FC2ブログ

記事一覧

分かりやすすぎる小物 週刊少年ジャンプ2019年6・7号の感想その1

みんなが忘れた頃に感想書き出すブログ・ONE PIECEカイドウを後ろ盾にワノ国内部外部どちらでも好き勝手やる将軍、黒炭オロチ光月家をハメたということでどのくらい狡猾な人物なのかと思いきや、これまた小物っぽいなぁ最後に出た大幹部のほうがよっぽど強そうに感じるぞどちらかというと、武力でのし上がったというよりは、搦手で権力でのし上がったタイプの将軍っぽいね・呪術廻戦落ちこぼれでも一緒ならそれで良かった妹の真依...

続きを読む

ジモトがジャパンのアニメ化が決定しましたね

めでたい……いや、めでたいんだけどなんつーか早すぎるんじゃないかというか、もっと他にアニメにするべきものがあるんじゃないかというか、ゆらぎ荘の幽奈さんの2期をやるべきなんじゃないかというか、何か複雑な感じ超スピードのアニメ化はとても嬉しいんだけど、何か物凄くモヤっとする地元紹介漫画というアドバンテージがあるとはいえ、ちょっと早すぎるんじゃないかなぁ……・余談っつーかその他の雑誌等について呟き・GIGA本誌...

続きを読む

金髪、ショーパン、ポニテ、ミニスカ……ついでに何かヤバいゲーム 週刊少年ジャンプ2019年4・5号の感想その3

スポーティな少女の良き生足・ネオレイション何かもう本題のレミングゲームの方は正直な話どうでも良くて、今週の話題は完全にヒロインのダンスチームの石崎夕子ちゃんへ純真で心優しくポニーテールでスポーツ少女で……個人的に大分趣味に刺さるキャラ付けのされたキャラでしたこんなヒロインを描いてくるとは……正直侮っていたぞネオレイションもう終了まで正直夕子ちゃん目当てで見るまであるかもしれませんそのくらいドストライク...

続きを読む

裁かれた罪の行く先 週刊少年ジャンプ2019年4・5号の感想その2

センターカラーの獄丁ヒグマカラーの色使いが好き・獄丁ヒグマ主人公がザイシュで裁いた亡者の能力を使えると言う設定にしたのは、今後のインフレに不自然感を与えないようにする為の良い判断だと思う後きちんと亡者に取り憑かれた人間のその後について描いたのも、きちんとキャラクターを使い捨てせずに再利用する姿勢が見られて素晴らしいバトルストーリーどちらにも安定感を感じた熱演・アクタージュ act-age巌さんとの出会い...

続きを読む

潜入、無限城 週刊少年ジャンプ2019年4・5号の感想その1

表紙は例年通り全員集合クリスマス……カップルが最も爆ぜるべき一日……まぁそんなことはさておき新年初感想・鬼滅の刃さてそんなわけで新年初感想は鬼滅の刃炭治郎達は無惨の罠にかかり、鬼達の根城「無限城」へと誘われますその中炭治郎はバランスを取れず落下しそうなところを、同門の義勇さんに助けられますさらに鬼の襲来を見事な二人の見事な連携で乗り切りますこの連携は義勇さんが炭治郎の出す技を体の動きで一瞬で把握し、最...

続きを読む

伝説の帰還

待っていた……わけでもない(真顔)そんなわけで来年の春NARUTOを連載していたまさにジャンプのレジェンド岸本斉史先生が新連載「サムライ8 八丸伝」の連載が決定しました2014年のNARUTO完結から4年十分な充電期間を経ての復活ファンは待ち遠しいことでしょうサムライと八丸伝と言うことでおそらく題材のモデルは里見八犬伝でないかとひっそりと予想してたりします実はNARUTOを最初から読んだことのない私なのでどんな作品になるか...

続きを読む

お前はもう縫われている 週刊少年ジャンプ2019年3号の感想その3

杠百裂拳・Dr.STONE気球を作るために麻から布を作り、さらにその布から服を作り、龍水がその服を大量にお買い上げしたことから、大量の軍資金をゲット!にしても手芸パートの杠の豹変にはビビった、そしてそれを何事もなく見てる大樹は良く杠のことを理解してるんだなというにしても急ごしらえで機織り機作っちゃう科学班半端ねえですね、あれはビビるわたまにヒロインがしちゃいけない顔するよね? 野薔薇ちゃん・呪術廻戦禅院先...

続きを読む

悪を嘲笑う正義 週刊少年ジャンプ2019年3号の感想その2

う〜ん、殴りたいこの笑顔・ネオレイション前回捕まえた金本ファイナンスから事務所を奪い取り、それによりヤーさんに目をつけられたネオ相棒の薬袋大悟を人質に取られ怒り心頭の彼は、プリンターから燃える紙を送ることによりヤーさんをムショ入りまで追い込む……うん、プリンターを加熱させてって原理は分かったんだけど、プリンターの機械を加熱させたら紙が燃える前にプリンターがショートすんじゃないかってちょっと思ったあと...

続きを読む

亡者よ地獄に帰れ 週刊少年ジャンプ2019年3号の感想その1

新連載獄丁ヒグマスタート・獄丁ヒグマ現世の生者でありながら地獄の獄卒に扮し脱走した亡者を狩る存在、獄卒人である主人公篝手ヒグマが、悪の亡者と戦う冥府誅罰ファンタジー困っている女の子を悪人から助けるというこの上なくシンプルなテンプレ展開の1話で、個人的には少し物足りなく感じました獄卒人と亡者の設定はそこまで悪くないと思うので、もう少し捻りのある話を期待したいです頑張れアンナちゃん・約束のネバーランド...

続きを読む

催眠術してナニすんの? 週刊少年ジャンプ2019年2号の感想その3

楽しくなってきた・ぼくたちは勉強ができないうるかが改めて成幸の一番になろうと決意する中、催眠術で成幸の本心を聞き出し、一体ナニをするつもりなんだ理珠ちゃんは一体どんなプレ……もとい甘えさせ方で成幸を甘えさせるのか来週からの展開にもうウッキウキであるでも個人的今週のイチオシショットはこれ奥手な川瀬ちゃんが可愛い、彼氏持ちで耐性持ちの海原隊員もいい味を出しててGOOD苦戦・ハイキュー!!セッターの動きも読ま...

続きを読む

戦うパンダ三姉兄弟 週刊少年ジャンプ2019年2号の感想その2

そんなパンダの秘密が暴かれる中、ブレない東堂パイセン・呪術廻戦通常の呪骸と違い3つの核を持つパンダのお兄ちゃん、ゴリラモードにてメカ丸を撃破!メカ丸の回想にて京都校もそこまで悪い人いないんだなぁと一安心にしても真依さんに騙されてメカ丸先輩に電池プレゼントする三輪ちゃんが天使……真希さんメチャメチャ強いみたいだけど頑張って!にしてもブレぬ男……東堂これはメカ丸先輩の存在しない記憶だったりしないよな?・早...

続きを読む

悪い奴らは懲らしめよう 週刊少年ジャンプ2019年2号の感想その1

表紙は新連載「ネオレイション」現代アニメっぽい絵柄だなぁ……・ネオレイションパソコンを使いハッキングやメラで悪人を成敗する理系の不良尾根新太(ネオ)と、曲がったことが大嫌いな原田泰造的な体育会系不良の薬袋大悟が、二人で手を組み、街の悪党を成敗するクライムサスペンス主人公のネオの性格が正直少年誌的に気持ちの良いものではないのと、パソコンからメラを出すというのが現実的にクソ理論じゃないかということで、話...

続きを読む

その身に宿りしは龍の力 週刊少年ジャンプ2019年1号の感想その2

小野玄暉先生お帰りなさいドラコニル 小野玄暉フルドライブで短期打ち切りになった連載漫画家小野玄暉先生の新作昔より竜の血を大量に浴び竜伯子として育った主人公橘竜心が、現代でその力を目覚めさせるファンタジー内容自体はテンプレ漫画のそれを出ることはなかったけど、絵でバトルをカッコ良く魅せれてたのでそこまで悪くはなかったでも主人公の頭に十字傷はダサいし古臭いと思う(辛辣)・思春期ルネサンス! ダビデ君恋愛...

続きを読む

心通いし悪魔との契約 週刊少年ジャンプ2019年生1号の感想その1

何か最近記事タイトルが中二病っぽい付け方になってきたような……・チェンソーマン+で一時期だけちょこっと話題になった「ファイアパンチ」の藤本タツキ先生の新連載父親の借金を背負い頭からチェンソーを生やした悪魔ポチタと暮らし悪魔狩りをして生計を立てる少年デンジしかし彼はある日仕事先の悪魔に魂を売ったヤーさん達に騙され命を落としてしまうしかしそんなデンジをポチタが心臓を捧げて助け、それにより彼は全身からチェ...

続きを読む

科学による変化 週刊少年ジャンプ2018年52号の感想その3

腹の中ガタリンピックから、一日で復帰じゃい!・Dr.STONE船の設計図作り合戦により再び長の座を狙おうと画策するマグマしかしその中で見えた、確かな変化ただ暴力に任せた行動を取るのではなく、千空の科学に感銘を受けたことにより、彼も確実に変わっていってるのが伝わりましたこのまま成長していけば、最終的に彼は本当に村をまとめるような大きな器を持つ男になるかも知れませんそのくらい石の世界の住人でマグマは、今作の中...

続きを読む

ありのままの姿を 週刊少年ジャンプ2018年52号の感想その2

アキラをフルチンにすべく夜凪が襲う!※表現に語弊がある場合しかありません・アクタージュ幕が開き、とうとう出番のやって来る七生とアキラ君夜凪ちゃんのおかげで平静を取り戻し本来の実力を発揮する七生ちゃんに対し、アキラ君は形だけの演技に縛られてしまっていた子供の頃からの大衆の為の俳優の呪縛、それがアキラ君の演技を妨げ、縛ってしまっていたのだそこに突き刺すように入る夜凪ちゃんのアドリブ果たしてアキラ君はあ...

続きを読む

楽園をこの手で 週刊少年ジャンプ2018年52号の感想その1

表紙&巻頭カラーは約束のネバーランド季節感溢れる1枚……良いねえ食用児強え……・約束のネバーランド子供達を統べ農園を救済する、ジェイムズ・ミネルヴァ一派登場!凄い有能そうだけど鬼絶対許さないマンの様で、何やら話が通じない様子彼らのネバーランドを終わらせるという願望は、約束を書き換える事が目的のエマ達と、果たして同調できるのだろうか?頼もしそうだけど接触したあとが不安だなぁ第一部の次の話で第二部が始まる...

続きを読む

未来を掴むために 週刊少年ジャンプ2018年51号の感想その3

やったぜ・約束のネバーランド良くやった、野生の鬼良くやったとりあえず今週のアンドリューに関しては本当に良くやったスッキリした、胸がすっとしたアンドリューを撃ったのがオリバーだったのは先週の予想通り、やったぜにしても意味深なフクロウがまさか監視カメラとは思わなかったわ……このあとどうすんのかな・ワールドトリガー真の悪太一の非道なる作戦、スイッチOFF発動!まさか暗闇を利用しての奇襲とは何と卑劣な作戦よ……...

続きを読む

忘レタ君に会いに行く 週刊少年ジャンプ2018年51号の感想その2

屋宜智宏先生久ぶりだなぁ・忘レモノ探偵 屋宜智宏アイアンナイト、レッドスプライト作者の屋宜智宏先生の新作読切子供の頃に両親を失ったヒロイン海月みこと、宇宙人に目を改造され見たものの記憶を消す能力を持つ名もなき主人公、二人の幼馴染を描いた読切……とりあえず、作者が昔からずっと拘っていた戦争物以外のジャンルが見れたのは一つの収穫かなただ主人公の設定だと連載化させるのに少し苦労しそうな気がするまぁ今後の展...

続きを読む

死ぬのならば君の手で 週刊少年ジャンプ2018年51号の感想その1

表紙&巻頭カラーはDr.STONEアニメ化改めておめでとうございますひとまず今は、安らかに・Dr.STONE石化の原因を探るために渡航の旅その前に、司が死ぬ前に、科学の力により司の肉体を冷蔵庫でコールドスリープ科学の力を使えば理論上は可能なのでしょうが、大分漫画チックな手段で司を封印したなぁなんにせよ今回の話で、司と千空が再び友達になれそうなフラグが立って良かった復活きた暁には全力でその力で千空を支えてほしいとこ...

続きを読む

漫画家の闇は深い 週刊少年ジャンプ2018年50号の感想その3

出版社って恐ろしいなぁ……・持ち込みのすすめ 藤巻忠俊漫画家による持ち込み企画の第三弾今週の藤巻先生の闇の深さを考えると、島袋先生と松井先生の編集評価は大分オブラートに包んだものだったんだなと電流走りました一応持ち込みを進めてはいるけど、これはオススメとは言わんでしょうよ、うん基本編集はクズであるとか言っちゃってるし……漫画家志望さんは持ち込みマジで気をつけて!悪い子はいねぇかぁーーー!・約束のネバー...

続きを読む

小さな巨人決定戦 週刊少年ジャンプ2018年50号の感想その2

インターハイ編あとどのくらいあるんだろう、1試合が結構長いなぁ・ハイキュー!!鴎台の小さな巨人星海光来との小さな巨人対決が実現!フィジカルとスキルどちらにおいても日向の上位互換ぽい星海君相手に日向はどのような成長を見せるのか、今から楽しみです後木兎さんのシード校への下剋上も地味に楽しみにしてますでも身内戦は一回音駒戦をやってるし、中々難しいのかなぁセンターカラー、福井の力で白亜紀へ!……どういうこと...

続きを読む

足し算ではなくかけ算 週刊少年ジャンプ2018年50号の感想その1

久しぶりの月曜日更新したくなるくらい今週号は色々あった……巻頭カラーは食戟のソーマちょっと最近えりな様分足りなかったのでえりな様ズームアップで・食戟のソーマまぁ定食だと単品単品を組み合わせたものになるから、こういう評価されても仕方ないのかな逆に化けるふりかけご飯とかなら素材の良さを掛け合わせて作ってるから、1品目より評価が上がったりするんだろうか?さてそんな中創真が出す料理は……? 次週に続く!……にし...

続きを読む

喧嘩でお泊りin唯我家 週刊少年ジャンプ2018年49号の感想その3

同級生とのお泊り……しかも異性……こんな青春送りたかったなぁ(血涙)・ぼくたちは勉強ができないてなわけでタイトル通りお泊まりじゃい!お邪魔するときの文乃とか、間接キスとかの反応がマジ可愛いんじゃい!にしても回想のお父さん……動揺してたとしても励まそうと声をかけた娘の頬を思い切り引っ叩くとかあんた……文乃が数学苦手になったのって苦手分野というより、過去のトラウマが原因なんじゃないのこれ(文系が天才的なのは別...

続きを読む

終わらぬ悪夢 週刊少年ジャンプ2018年49号の感想その2

終わらぬ記事作業(満身創痍)・約束のネバーランドやっぱり生きてたアンドリュー、そして見つかる子供達……なのだが、ユウゴとルーカスを想ってとはいえちょっと迂闊すぎないか子供達このままではグッと堪えたオリバーの気持ちが無駄になってしまうじゃないか、どうなる次号・ハイキュー!!決着、そして再戦の約束日向や研磨達が引退したあとも、ゴミ捨て場の決戦の伝統、それがずっと続いて行くと嬉しいなぁなんにせよ烏野も音駒...

続きを読む

今度こそーーー 週刊少年ジャンプ2018年49号の観測その1

巻頭カラーはブラッククローバー玉座っぽい椅子に座るアスタ……申し訳ないが似合わない・ブラッククローバー頑張れフィンラルマジ頑張れ選抜では駄目だったけど、今回はきっと弟を救える……はずだ!何とかこの場を乗り切れる……はずだ!・鬼滅の刃鬼いちゃんちょっとこじらせ過ぎじゃないですかね……いくら鬼を食べたのがいけないとはいえ、再起不能はやりすぎでしょう弟に戦ってほしくないからといって、手段を選ばなすぎでしょうこの...

続きを読む

リアタイは大事 週刊少年ジャンプ2018年48号の感想その3

実況とかも楽しいもんね、当然だよね・呪術廻戦戦いの前の作戦会議とかまぁ色々にしても東堂先輩は読者のツボを押さえた素晴らしいキャラだと思う何というか、読んでる人の感性に近そうな性格というか、そんな感じ(偏見)何か最後の会話見るに肉弾戦で一番強い東堂先輩を虎杖が足止めするみたいな形になるのかなぁ・HUNTER×HUNTERハルケンブルグ王子の能力認識とかセンリツとか水見式とかツェリとかにしてもハルケンブルグ王子の...

続きを読む

晩餐へのお通し 週刊少年ジャンプ2018年48号の感想その2

結構時間かかってしまいましたが、ようやく本格的に書き始めれました・食戟のソーマ鮟肝を浸かったもなかって物凄い贅沢な気がするんだが、これをお通しで出すゆきひらって結構儲かってんのかなぁ久しぶりにどんな味するのか食べてみたい料理ではありました話については大体予想通りかなぁ・鬼滅の刃一緒に戦った柱とそうじゃない柱での対応の落差が凄い(笑)にしても伊黒さん文通するくらい蜜璃ちゃんと仲が良かったとは……これは...

続きを読む

サヨナラとただいま 週刊少年ジャンプ2018年48号の感想その1

表紙&巻頭カラーは約束のネバーランドなんつー劇画……すげえ・約束のネバーランドお別れの後のこのユウゴの過去回想はズルいこんなの絶対泣いてまうやろ……もう……本当にお疲れ、ユウゴあの世で仲間達と、楽しく達者にやってくれ・ONE PIECE何やってんだルフィーーー!考えなしに動く男とは思っていたけど、まさかいきなりカイドウ殴りに行くなんて誰が予想できるか!つーかこっからどうすんの? どうすんのこれ! どうすんのよ!...

続きを読む

自分らしく 週刊少年ジャンプ2018年47号の感想その3

ようやく……完成だ(吐血)・アクタージュ act-ageアキラ君の足りないもの、亀の役者性について触れられてた回ですねえいかに自分らしく与えられてる役をこなせるかを考える亀と、他の役者にどうすれば追いつけるか比較してしまうアキラ君そもそも役者としてのスタートラインにすら怪しい役者という自由な職業において勉強として参考にするのはともかく、それを目標に追いすがるのは違う昔から子役として競争とかタレント性を求めら...

続きを読む

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント