FC2ブログ

記事一覧

週刊少年ジャンプ2018年21・22号の感想「哀」

哀しいほど時間がないブラッククローバー本編魔法帝になるのはオレだ感想ユノが魔法帝になりたい気持ちで闇墜ちしなかったのが想定外過ぎる……セオリー通りアスタが直接対決でユノ何とかするものとばかり思ってました本人の人格に共鳴する相手がエルフ化を解く鍵かな?となるとこんな感じかなぁユノ→アスタラック→マグナ先輩シャーロット→ヤミさんリル→?ゴーシュ→グレイとゴードン紅蓮関連→フエゴニキあとミモザちゃんの磔の露出度...

続きを読む

その笑顔から見られた喜びと温かさ……ジャンプベストヒロインショット

異論はないと思いますてなわけで今週のジャンプベストヒロインショットは、薊の見たことのないえりな様の料理をする際の楽しそうな笑顔と、兄カタクリの言葉を優しく笑顔で受け止めるブリュレの2枚となりました今回のこの2つからはえりな様の料理を楽しむ、ブリュレの温かい兄妹の親愛が伝わってきて、見てて私の中の薄汚い心が洗われていくようでしたそんな心温まる2枚を、今回はジャンプベストヒロインショットとしてノミネート...

続きを読む

からかい上手のあしゅみーさん〜左手怪我編〜

やらずにはいられなかっただが後悔はしていないてなわけで今週のあしゅみー回に触発されて作ってしまいましたからかい上手のあしゅみーさんシリーズこのシリーズ記事では物語を通してあしゅみーが主人公の成幸をどのようにからかっていくかを見守っていく記事といたします今週は画像のようにあーんしてもらったり背中拭いてもらったりそれについてからかったり……ぐっ……爆発しろ……成幸!てなわけで本能で作り出した、からかい上手の...

続きを読む

仲間を救うライバルと相棒、ジャンプベストヒーローショット

カッコいい……てなわけで今週のジャンプベストヒーローショットは、チームと仲間の危機を救った影山とユノのこの一枚になりました味方が駆けつけるって少年漫画では非常によくあるシチュエーションですけど、やられたらやっぱり非常に燃えるシチュエーションだよねぇ……特にこの影山とユノは燃えないはずがない今週のハイキュー!!とブラッククローバーのこの二人は、作品として確固たる地位を見せつけてくれた気がしますね!...

続きを読む

ジャンプの深刻なツッコミ不足

もといコメディ漫画不足磯兵衛や青春、左門が終了になったことにより、最近のジャンプにはコメディ感が足りないなぁとと思うようになりましたぼくたちは勉強ができないのようなラブコメではなく、読者を笑わせることに特化したコメディ漫画がそういう笑い特化の作品で商業価値的に跳ねることは滅多にないんだけど、雑誌の中で少なからず必要なジャンルの一つだと思うサンデーの妖怪ギガ、舞妓さんちのまかないさん、マガジンの生徒...

続きを読む

週刊少年ジャンプ2018年21・22号の感想「怒」

時間がない……だが書く、毎日・約束のネバーランド本編待ち伏せでバイヨンの撃退に成功、しかしザックとオリバーが……感想うん……もったいねえ……もったいねぇわ狩り庭の子供達の掘り下げにもうちょい時間をかけていればザックとオリバーが死ぬ演出がもっと良くなったのかもしれんのに……足りないからそこまで感情移入出来ない多分この後エマとレイがザックとオリバーに変わって子供達のリーダー格におさまるのかな?・鬼滅の刃本編玄弥...

続きを読む

週刊少年ジャンプ2018年21・22号の感想「喜」

仕事のせいですっかり遅くなりましたが……まだ満足に時間が取れません今週は合併号を考慮し4分割で宜しく・ONE PIECE本編・プリン、サンジの記憶を抜く・ブリュレマジ天使・マム到着、ジェルマと魚人海賊団の運命は?・コックサンジ、帰還!感想最初のペドロのくだりが完全に死んだという扱いにするための描写なのか、実はペルやイガラムのように生きてたパターンにするための描写なのか最近のONE PIECEは必要な時はキチンと味方も...

続きを読む

次のジャンプは5月2日発売!

何か今週の広告で大々的に発表されてましたが、次号のジャンプは水曜日発売らしいですね皆さん日付を間違えないように気をつけましょう!それだけであるまぁ読者が買い損ねないための定期連絡と言うことで...

続きを読む

GW前の地獄

残業が長引いて日付の変わる寸前に帰宅ブログのネタも考える時間がなかったしジャンプも読めなかったぞこの野郎!まあ今週幸い(?)にも合併号ですし、スローペースな更新にしようかなあてなわけでさっさと寝ますジャンプは明日の通勤中にでも読むよ!...

続きを読む

ゆづるパレード

住んでるのが羽生結弦の出身地で、今朝出勤しようとしたら駅前で凱旋パレードの準備で、ファンが群がるようにTシャツとかを並んで買ってた同年代だけど正直1ミリも興味がないので、何故あんなに並んでるんだろう? と疑問が浮かぶまあ人の好みだしとやかく言うつもりもないのだがまあ確かにオリンピック連覇って凄いこと何だろうけど、スポーツと言ったら卓球くらいしかやったことのないので、イマイチしっくり来ないんだろうかま...

続きを読む

気まぐれ単行本購入

蒼穹のアリアドネ1死神坊ちゃんと黒メイド2来月は新刊が多すぎるから財布が空にならないか心配だ……新しいものにどんどん手は出したいけど、きちんと取捨選択はしないとなあ...

続きを読む

ドクターストップ、再び

再び歯を抜いて安静のため、本日は更新なしである片手が塞がるのはかなり厳しいものがあるなあガルパもデレステも出来やしない何か新しいスマホゲーでもやってみようかな知り合いも斜度ばやれ者土場やれ五月蝿いし……何か読んでる方からオススメとかありますかね?出来れば課金しなくてもそこそこ戦えるものが望ましいです...

続きを読む

毎週サンデー漫画布教記事〜ヒロインを添えて〜

サンデーの持ち味、ヒロインを添えてピックアップした漫画を紹介する記事クロノマギア手乗りサイズのヒロインと真っ直ぐ過ぎる少年の出会いから始まるカードゲームのコミカライズ今週第一話だったけど予想より面白かったですなお原案のカードゲームはシステムが複雑+課金前提のゲームで少年向きではないとの噂(笑)古見さんは、コミュ症です。くしゃみしただけで絵になるコミュ症系ヒロイン見てると非常に癒やされるし守りたくな...

続きを読む

獣人達の繰り広げる卓球物語 週刊少年ジャンプ読み切り「鈍球」

久しぶりに読み切り感想です今回は週刊少年ジャンプ2018年20号の読み切りの「鈍球」についてやりたいなと思います今作は新人作家植村達也先生の読み切りで、擬人化した動物達の世界の中で子供の頃からノロマとレッテルを貼られたリクガメの主人公対喜万世が、元オリンピック候補だな怪我により引退したウサギの監督宇津木跳と共に、卓球の選手として勝利を目指すスポーツ読み切りでしたはてさてそんな鈍球について、私から意見を言...

続きを読む

ニセコイ、実写化する

本誌で情報見たとき、思わず二度見しましたてなわけでタイトルの通り、週刊少年ジャンプで一時期人気を博したJumpで最も長く連載したラブコメ「ニセコイ」の、実写映画化が決定したらしいですね当時ニセコイを読んでいた私にとって、この情報はとても衝撃でした確かにニセコイはラブコメとしてそれなりの水準高さを誇っていたのは間違いありませんキャラクターの人気の高さも申し分無しで、メディア化にはもってこいの素材でしょう...

続きを読む

週刊少年ジャンプ2018年20号の感想

巻頭カラーは1周年記念でDr.STONE6連続新連載は半分が残り凄いですねDr.STONE本編鉱石タングステンを求め、クロムマグマと洞窟探検!感想真空管を作るのがどれだけ大変かが制作工程から伝わってくるタングステン発見は少しご都合な展開の気がするけど、日の出と一緒の発光シーンは本当に綺麗で美しかった来週からの探索は、探索に乗じてのマグマの企みを想定してるが、今回はマグマが千空とクロムを認める話になりそうONE PIECE本...

続きを読む

休載

単行本作業とか作者の急病とか色んな事情があるのは分かるんだが、読んでいる漫画の休載と言うのは中々辛いものがある特にストーリーものは気になる引きで休載を挟まれると、続きが気になってウズウズします昔の漫画に比べて絵のクオリティとか、いろんな点で変わった部分はあるんだろうけど、なるべく間隔をあけずに掲載されることを望みたいまあそれで漫画家が体調を崩してしまっては仕方ないので、あまり強くも言えないのですけ...

続きを読む

簡略化

文章を短くブログをまとめれないかと考える今日この頃である書きたいことが伝わればとりあえずはOKなので、個人的にあまり難しいことは求めない質も大事だが、一杯書いてた頃のように短くても量を書きたい何より先週のように細かく書きすぎてジャンプ感想を書くのに徹夜するとか、そういうのを避けたい←本音...

続きを読む

おわり……? だがしを通して最終的な彼の変化は だがしかし 最終かし:おわり

これで終わり……なのか?てなわけで今週の週刊少年サンデー当ブログでも何回も取り上げてきた大人気駄菓子コメディ「だがしかし」今作が本誌にて最終回を迎えました最終回は1話の話をなぞるかのように、漫画家になりたい少年鹿田ココノツの成長と、シカダ駄菓子のその後が描かれていたのですが……本当に終わりなのかこれは?というのが今回の最終回の感想でした何故なら、終わるにするにしてもまだ回収してないことが沢山あるんです...

続きを読む

作業中に気づいたアホな話

最近私表紙が映らない的なこと言ってたじゃないですか?でも今日カメラ機能やスクショを使ってて思ったことだったんだけど、遠めに撮ってもトリミングとか駆使すれば上手いこと画像が掲載出来るねと言うことをちなみに己の技術を最大限に活かした今週写せないとかほざいてたジャンプの表紙がこれである思ってた以上に綺麗に撮れましたいや〜、文明の進化って素晴らしいなあ(Dr.STONE感)そして同時に己の機械音痴を露呈させた羞恥...

続きを読む

サンデー買うもの増えすぎた問題

最近のサンデー非常に面白いのですが、単行本買うもの増えすぎて正直財布が大変なことになりそうですちなみに買ってる、買う予定の漫画はこんな感じ・天野めぐみは好きだらけ・魔王城でおやすみ・古見さんは、コミュ症です。・保安官エヴァンスの嘘・蒼穹のアリアドネ・トニカクカワイイ・君は008・メメシス計8作品実はジャンプ作品より買うものが多かったりします約5000円とかすごい出費だよなあ……これ以上買うものが増えたら流石...

続きを読む

椎橋先生の読切の感想! と思っていたのですが……

読んでいて「またこの系統か……」と思い読み終えたあとに感想を断念してしまいました椎橋先生の読み切りって何か絵の癖が強すぎるのか一定の枠内の作風しか描けないイメージがあって、読んでいて既視感を強く感じてしまうのですよねぬらりひょんの孫、イリーガルレア、三条先生原作のサッカー漫画でも似たようなことを思ってしまい、なんだかなあとこういう癖の強い作風って好きな人は好きなんだろうなあと思うのですが、合わない人...

続きを読む

ゆらぎ荘の幽奈さん2周年突破! 週刊少年ジャンプ2018年19号の感想

表紙はハイキュー!!ですゆらぎ荘のが連載2周年だったし、巻頭カラーで見たかったなぁ……去年の騒動の影響もあるのですかねハイキュー!!巻頭カラーは烏野と音駒全部は写せないんで割愛本編遅れて会場にやって来た月島の兄、そんな中で音駒が1stテンポのシンクロ攻撃を披露しかしここは月島のワンタッチに阻まれる今度は烏野がシンクロ攻撃オールで反撃するが、黒尾のシャットに阻まれるそんな中烏野のシンクロ攻撃にキューンとす...

続きを読む

ちょっと一言

ヤンマガのグラシュロス読んで一言アルフィーに何の恨みが……いや、作者はむしろ好きなのか?...

続きを読む

タイトルの付け方

実は最近、タイトルの付け方に迷っていたりする普通につける分には簡単だが、もっと工夫して見出しで人の興味を引くタイトルにしたり出来ないものかなぁと作中でネタにしやすいパワーワードでもあれば、割と付けるの簡単だったりするんですがね先週の作品で何か付けたりするならば、サンデーのシノビノで「超一流ペロリスト」とか、火ノ丸相撲で「一体ナニを探ってやがる……」とか、そんな感じの何か上手いこと閃いたり出来れば良い...

続きを読む

古見さんは、コミュ症です。 万場木さん可愛すぎ問題について斬り込んでいく

壁紙にしました(実話)てなわけで古見さんは、コミュ症です。の新キャラ、万場木さんが個人的にはかなりの衝撃を巻き起こしているのですが、私以外の読者の方はどう思っているでしょうか古見さんとはまた違う形ではありながらもクラスの中で孤立し、その中で助けてくれた只野くんと古見さんと友達になった彼女それと同時に古見さん以外に初めて只野くんを異性として意識した存在にもなります(なじみはノーカン)これから彼女が只...

続きを読む

最近購入したマイナー漫画をオススメする記事

・モネさんのマジメすぎるつき合い方マジメな生徒会長夜桜萌々音(モネさん)と、そんなモネさんに惹かれた主人公春田信康君(ノブ君)が、モネさんのズレた恋愛観を元に清い(?)交際を繰り広げつつ、他の生徒会メンバーや同級生等も巻き込んだラブコメモネさんという確定的な本命がいるにも関わらず、キャラクターとの恋模様が普通に面白いのでオススメです・死神坊ちゃんと黒メイド子供の頃魔女に自分以外の生き物に触れるとそ...

続きを読む

サンデー、大丈夫?

個人としては非常に楽しく読ませていただいてはいるけど、だがしかしという実質の3本柱の1本を失い、リセットはしたもののまたベテランが誌面を埋めつつあるけど、大丈夫かな?シノビノ、マリーグレイブ、メメシスなどの新人の新しい波が来てるなとは思いながらも、少々不安の募り始めた今日この頃であるまた惰性で続いた長期連載が誌面を埋め尽くしたりしないものかと、不安になりながらも読んでいます……まぁ最近始まったトニカク...

続きを読む

ココノツくん私と結婚する? 最終回前に投下された最後の爆弾 だがしかし 第185かし:それじゃ

やりやがった……てなわけで今週のだがしかし最新話、読者がその結末に注目する中で、コトヤマ先生は先週以上に気になる引きを私達に残して行きました逆プロポーズって……逆プロポーズってぇ……そんなの私もされたい!←本音ほたるさんみたいな美人にならされてみたい!多分ホイホイついて行っちゃうよ俺! 私!取り乱しましたいや〜てなわけで今週も衝撃展開でしたね、だがしかしまあ軽く今週のおさらいをしながら話をして行きましょ...

続きを読む

刃牙、新シリーズは相撲!? 楽しみで仕方ねぇ!

タイトルの通りであります今度の刃牙の新シリーズにて板垣先生が今いろんな意味で話題になっている国技、相撲について取り上げられてくれるみたいです火ノ丸相撲、バチバチ等少年誌の相撲漫画を読みつつ、大相撲も好きな私にとってはとても嬉しいニュースです板垣ワールドでは一体どんな風に相撲が描かれるのか、初期シリーズのキャラクター「金竜山」などがガイアや本部のように再登場するのか、戦いで今後スポットの当たる刃牙以...

続きを読む

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント