FC2ブログ

記事一覧

週刊少年ジャンプ感想 2019年24〜25号をザックリと

忙しくて読む時間はガッツリは取れないものの、一応引き続き購入はしています

あと生存確認を含めての更新です

・サムライ8
NARUTOの岸本斉史、作画大久保彰が送る新作SFサムライアクション

大久保彰先生はBORUTOの人と同じく岸本斉史先生のアシスタントだった人らしいです(調べた)

それだけあって画力に関しては今のところは文句はなし
少しだけゴチャゴチャしてる感じはありますが

そして肝心の岸本先生の原作の方ですが、まだ旅立ちの導入ということで、現段階では判断がつけれません

でも相変わらず王道を行くシナリオで、どうなっていくのか楽しみではあります

果たしてNARUTOより面白くなるのか……?
今後の展開に注目しましょう

・二つの太星
昼と夜で二つの人格を持ち合わせる主人公の、将棋を通しての成長を描いていく? 将棋漫画

二つの人格に将棋をさせる、という部分は表遊戯と闇遊戯みたいで若干中2っぽくてコドモは好きだと思った

でもいきなり三段リーグから物語を描いて行くというのは初心者を取り込む上では少し難しいかなとか思ったり

二人の将棋を通しての関係性とエピソードが良かっただけに、少しもったいなかったかなぁと

あと怪我させるにしても、YouTuberのくだりはいらなかったと思います

人物の成長物語としては期待しても、将棋漫画としては期待できるのかなぁとちょっぴり不安ですね

・鬼滅の刃
死んでなお株を上げてくる狛治さん

女の方が食べると効率よく強くなれるけど、断じて喰わなかったとか……恋雪ちゃんの記憶が残ってないにしても、無意識に人間としての感情が出てしまってきたのかなぁ

そして今週の黒死牟の台詞を察するに、これ黒死牟は首を斬られても死なない体になってるんじゃ……ヤバくね?

そしてついに初戦闘のカナヲちゃん
今まで戦闘に参加できなかったのは、既に柱クラスに強いから、明確な格上が出てくるまで出番を作れなかったってことなのかなこれは……

にしても初めての作中の戦闘が童磨さんて、ベリーハードモードすぎませんかね吾峠先生……

まぁそんなカナヲちゃんでも一人では敵いそうもないので、今週登場した伊之助によって戦況が変わることに期待ですね

でも伊之助来ただけでどうにもならない気がするんだよなぁ……伊黒&蜜璃ちゃんか悲鳴嶼&無一郎君の柱コンビ来ないかなぁ

・アクタージュ
仕事を選ぶハリウッド俳優、王賀美陸登場

名前からして王とおそらく賀美は「神」から来てるっぽいので、俳優としては夜凪ちゃんとかに比べて別次元のところにいそうだ

今までは夜凪の迫真の演技が他の共演者を引き上げるような方向性で話が進んで来たけど、今回の話は夜凪が陸さんに引き上げられる展開が見られるのではないかと期待しています

それにしても阿良也も千世子も夜凪大好き過ぎだろ……怖えよ……千世子ちゃんに関してはちょっとヤンデレ入ってるよ

にしても天知さん案の定夜凪ちゃんに嫌われていた(笑)

まぁあんな記事を勝手に載せようとして、嫌われない方がおかしいけどね……

・ゆらぎ荘の幽奈さん

わざわざ戦争を起こして妖怪を統一しようとしてる天狐サイドがクズ過ぎないか……と思ったり

宵ノ坂も大概だったけど、八咫鋼以外の御三家はろくでもないのしかいないのか

とりあえず今回の全ての元凶は天狐サイドのゼーレのおっさんみたいな上層部ですね

雪崩も何やかんや古参のことは良く思っていないみたいだし、今回のシリーズで雪崩がトップに立ってお取り潰しにしたら良いと思う

そして今週ラストに立った師匠の復活フラグ?

正直あっさり成仏させたのはもったいないと思っていたので、降霊でも何でも復活するなら大歓迎ですね

・思春期ルネサンス! ダビデ君

しょんべん小僧君が去った理由も明らかになり、立ち直ったダビデがクリスマスに告白しに行って、物語は一気にクライマックスへ!

モナさんの恋心についても上手い落としどころを見つけましたし、ギャグ漫画とは思えない綺麗なまとめ方で最終回を迎えそうな今作

このレベルで話を畳めるのならば、次回作さらに良いものを描いてくれるのではと期待しています!

ありがとうダビデ君! 連載お疲れ様でした!(まだ終わってない)

・神緒ゆいは髪を結い

鎖を巡って不穏な展開? と思っていたら今週号のぶっ飛んだギャグ展開にくだらなすぎて笑ってしまった

あくまで変な方向には逸れず、コメディ漫画としてこの作品を完結させてくれるという安心感を感じて嬉しいですね

ぬらりひょんの孫も買わなかったけど、今回の神緒ゆいは単行本買おうかなぁ

でもカーラとかまいにゅんとか、前に出たキャラを使い捨てにしてる感じが少し勿体無いので、もう少し有効活用してほしい

・チェンソーマン

デンジ君の苦いキス体験の後に、マキマさんからのナイスフォローがあり、姫野先輩と同盟結んだと思ったらラストの展開ぃぃぃ!

あぁマキマさん……大丈夫なのマキマさん……

流石にこのまま退場ということはないと思うのですが、藤本先生は主要キャラっぽいキャラを容赦なく退場させた前科があるらしいので、そこも含めて心配ですね

果たしてどうなるのでしょうか?

とりあえず今回はこんなもんで

また次回の感想にてお会いしましょう
スポンサーサイト



コメント

お疲れ様です

・鬼滅
猗窩座と妓夫太郎をもしもの炭治郎とするならば、童磨はもしものカナヲと伊之助ということになるんでしょうか。
伊之助は炭治郎と出会うまで人の情けや感情の名前を知らずに育ち、カナヲは胡蝶姉妹と炭治郎と出会う前は実親のせいで感情が壊れてしまっていましたね。
人生は本人の意思とは無関係に起こる偶然や運による分かれ道が存在するものですが、無惨ではなく優しい人間に会えた彼らはとても運が良かったといえると思います。家族を殺された後義勇さんに出会えた炭治郎のように。

・ゆらぎ荘
過去天狐の分家が反逆したせいで霊装結界が他の組織に渡ったという情報がありましたが、そりゃ本家があんなクズなら反逆したくもなりますね。
今の本家も大概ですが一番むかつくのが娘に催眠術をかけたミリアの父親ですね。脅されたのならまだしも、まさかの提案者だったとは。雪崩が倒れた瞬間絶望に染まるミリアの顔が目に浮かんでつらいです。
雪崩を説得するにしても心が若返り状態では無理なので、どうしても一度倒すしかないのですが、今の手札でどうにかするならば現時点で考えられるのは三つ。
1.信頼関係を完全にして憑依合体
2.勾玉に貯めた八咫鋼の霊力でぶっ飛ばす
3.術で作った大量の空気を無効化させて窒息させる
今の所最終的な落とし所が見つかりませんが、元に戻るのに後2か3話は使いそうな気がします。

No title

・8
初期のワンピみたいな勢いを感じます。滑り出しとしては◎

・太星
星ちゃんが太ちゃんの上位互換扱いされてるのが少々残念。
後に得意戦法によって切り替える話が来ることを期待します。
で、展開がリアル寄りなので棋譜に着目してみたが…
あんな危険な飛車見過ごして別の手打ったの?というか何を打ったの?
私だったら「3-3飛車成」ではなく「3-5と金」打つ。次手「2-4金(王手)」で囲い破壊を狙う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント