FC2ブログ

記事一覧

食戟のソーマ番外編第2話について

今回の食戟のソーマ番外編の簡単なあらすじ
才波朝陽は実は城一郎がいなくなった後にやさぐれて放浪してた時の薊が若気の至りで過ちを犯して生まれた中村遺伝子の隠し子だった……!
責任を取ろうと薙切家を去り姿を消そうとした薊をえりなが引っ叩き、朝陽も薙切家の人間として迎え入れる……

感想
うん、とりあえず今回の番外編2話の内容は上のような感じだったわけですが……

正直この設定後付する必要あったかなぁと思うのが正直なところでありましたかね

確かに朝陽がどのような出生にて育ったのかと言うのは読んでる過程で多少気になった部分ではあるのですけども、ここで薊の血が繋がってることにしてしまうと、結局のところ全部薊が悪いんじゃねぇかってことになってしまぃすし、本編終了前よ「実は薊の目的は真凪を救うことだった」という部分が霞んでしまうように思えるのですよね

結果的に勝手にグレて暴走して知らない女に手を出して娘を無理矢理洗脳教育しようとした男にされてしまいましたからね

まさに全ての元凶と言っても過言ではない

朝陽も朝陽で知らぬとはいえ作中でずっと腹違いの妹を口説かされていたわけになるのですから、これも非常に生々しい……というか一家揃って城一郎大好き過ぎだろ

育ての親の城一郎大好きで実の息子の創真に嫉妬して料理を極めるためにえりなを必要とした、という設定だったからこそ少年誌らしさがあったのに、最後に紐解いて見ればドロッドロじゃないか……

てなわけで、最後の最後にとんでもねぇネタをぶっ込んできたなぁと思ったのが今回の感想でした

薊に関してもえりなに引っ叩かれて当然、むしろ良く縁を切られずに済んだなと言うところです、えりなマジ天使

さてそんな食戟のソーマの番外編も残り後1話になったわけですが、果たして最終的にどうなるのでしょうか?

まだ本編に回想以外で創真が出てきてないんだけど、一体どのようにまとめるつもりなのかな?

附田先生の手腕には正直な話ちょっと期待はしかねますが、最後まで読んだものとしてその結末は一応噛み締めたいと思います

と綺麗にまとまったところで今回はここまで!
また次の記事にてお会いしましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント