FC2ブログ

記事一覧

最近の漫画における過去回想の使い方について

最近漫画を読んでると単行本丸々1冊使って過去回想とか、過去回想の中にさらに過去回想挟み込んでくるような漫画増えたような気がするんだけど、個人的な意見になりますが、この傾向が作品を作る上で悪しき風習になってるんじゃないかなぁと最近思ってます

確かに登場人物の経歴等を説明するのにこれ以上ない効果的な技法であるのは分かる

でもこれやると、話が進まなくなるんだよね
1〜3話程度で収まる過去回想ならまだ許せるけど、あんまり長すぎるのは読者離れすら起こしかねないのでやめてもらいたい

特に新人漫画家さんには強くお願いしたい
やるなら人気が安定してからやってください

まぁこの手法で売れたのが超人気週刊少年誌Jの、Oを連載中のO氏なので、大きく影響を受けてしまうのは仕方ないのかもしれないけど(一体誰かは一目で分かるだろうけど名前はあえて伏せますw)

でも人気になる漫画ほど、その辺の基本がしっかり出来てる気がするんだよなぁ

まぁ何が言いたいかというと、過去回想をやるならやるにしても、作品のスピード感やインパクトを消さないように上手く両立してほしいと言うことですね
スポンサーサイト



コメント

No title

上手い漫画家さんは数話どころか1話で押し込めてそれでも印象付けますからね。
押切蓮介先生(ハイスコアガール)やひらかわあや先生(ファイヤーラビット)が例に挙げられます。
手法は少々違いますが寄生獣の田宮玲子の見せ場はたった数ページで終わらせています。
これはそれまで積み重ねたものを一気に解放させたという流れですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント