FC2ブログ

記事一覧

週刊少年ジャンプ2019年35号の感想

久しぶりにこのタイトルでのジャンプ感想です
全作品はじゃなく書きたい作品の感想にシフトする方向にしたけどね

・約束のネバーランド

強いことは知ってたけどソンジュクソ強い

一瞬でジンの後ろに回り込むだけじゃなくて、ラムダ群に峰打ちとか凄まじい

人間と鬼の根本的な肉体能力の差を感じさせられる描写だった

そして自分を消そうとした相手に手当を施そうとして、ギルダちゃんのお願いを聞き入れるムジカは天使かよ

邪血が本人の人格にそぐわない異名すぎる……

そして約束結んで意外とあっさりアジトに帰ってきたエマちゃん

即座にレイにごほうびについて話さないのはなにかの伏線なのだろうか……エマちゃんだけ鬼の世界に残るとかそういう展開なのかな

そしてノーマンの思惑を知ったエマとレイ、ギルダちゃんの願いを聞き入れたムジカ達も、ノーマンの凶行を止めるために王都へ

いよいよ本当の意味で物語は最終決戦……といったところなのかな?

そういえば森の中で捕まえたハヤトとジン達はどうすんのかな?

放置しといたらどうなるか分かったもんでもないし、開放したらそれはそれで襲いかかってきそうだけど……

・ONE PIECE

ここであえてキッドと同盟組ませなかった辺りがキッドの孤高な感じが出てて良い

でもこれで出番無しで退場ってことはないだろうから、ホーキンスやアプー、もしくはカイドウの最高幹部クラスとの戦闘には参加するのかな?

というかキラー以外にホーキンスに主力の仲間とかいたっけ……全然覚えてねぇんだけど

そして兎丼で一時離脱の河松の行く先は……妖怪関連でお玉の師匠の天狗を呼びに行ったりするのかな?

いかにも強キャラっぽかったし、赤鞘の一員でも全く驚かないけど

そしてあしゅらさん……20年って長いもんなぁ、辛抱できなくて待てない侍がいても不思議じゃないよねぇ

そして回想で明らかになるスナッチの意味よ……確かに人の上に立つべきモモの助には相応しくない言葉だわ

でもそんな仲間が行ってしまう中でもきちんと20年待ち続けたあしゅらさん、これは味方になってくれて心強い

そして最後に日和を守りながら刀を取り戻すべく進むゾロと捕まってるロー

ドレークが様子がおかしいのが気になる……まさか味方化フラグか?

ホーキンスさんはカイドウに普通に従ってる感じなのを見ると、最初から傘下に入るつもりで、キッドの首は手土産にって感じだったのかな

・ブラッククローバー

去ろうとするエルフ勢からパトリを引き止めるラデスさん

確かに利用するだけ利用されて勝手に去られるのを黙っているわけがない

ヴァルトスと二人でどこに行くつもりなのか……

サリーはこのまま残って黒の暴牛入りしてくれるのだろうか……でも前科があるからなぁ

エルフ達の今後の処遇も含めてクローバー王国はやることが山積みそうだね

あとアスタのことツンツンしてつねったり魔法帝に涙の別れをするセクレちゃんマジヒロイン

数週の登場なのにヒロイン力振り切れすぎだろこの子

んで、最後に自分の魔法でなにかしてたみたいで生きてた魔法帝

1週に色んなもの詰め込みすぎだろ……この後一体どうなるんだよ

・鬼滅の刃

母親を倒した後にひたすら単独で鬼を狩ってた実弥さん……自分の母をあんな風に変えた鬼が許せなかったんだとはいえ、やることが逞しすぎる

匡近さんに出会えてなければ柱には愚か鬼殺隊に入る前にこの世からいなかったのかもしれないなぁ……

にしても亡くなった全ての隊員の名前と生い立ちを記憶してるお館様凄い……まぁ誰よりも優しい人だったし、そのくらいやってても不思議ではないけれど

あと回想で当時のカナエさんが出てるのにもうクるものがある……

この時点で義勇さんもいるみたいだし、しのぶさんが後に柱になった時は思うところもあったんだろうなぁ……

その感動エピソードの中でも全く強さの揺らがない黒死坊さん、ほろ酔い気分でも実弥を圧倒とか強すぎる

そしてそんな中で最後に現れた鬼殺隊最強の男、悲鳴嶼さぁん!

最強決戦開幕か! 次回胸熱必死!

にしても悲鳴嶼さんの武器斧と分銅とか全然日輪刀っぽくないけど、これで首斬れるんだろうか……

・呪術廻戦

野良呪術師相手に捗る五条無双

にしても夏油さんも五条先生も若い時から既に虎杖や伏黒より強そうよね……痺れるわ

てか今週のラストの引きは最初の場面転換を考えると明らかに不自然だけど、夏油がこの時点で裏切ってるのか、はたまた黒井さんも敵側に関与してるのか、難しい状況になってきたね

・僕たちは勉強ができない

冒頭のシャツの肩紐はだけ、妄想の猫プレイ、コタツの中のホットパンツチラリズム、素晴らしい

つーか文乃はこの後に及んでまだ成幸への恋心を認めないつもりなのか……早めに認めておかないと後で後悔することになるぞ、どこかのツインテ従妹のように

あと初登場からドンドン萌えキャラ化が止まらない文乃パパ

最初は厳格なお父さんだったのに、今となっては表情が分かりにくいだけのお茶目な人じゃん……

ちょっと時間ないのでその2に続く
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント