FC2ブログ

記事一覧

なろう

最近なろう系のアニメ化が大分増えた気がする

有名なネタなろうとして有名なスマホ太郎やデスマ次郎

一時期コミックオススメしまくった転スラもなろう系

前に新規購入コミックとして紹介した理想のヒモ生活もなろう系

今やってるありふれ、うちの娘、魔王様とかもなろう系である

前のクールで上げるなら賢者の孫や盾の勇者の成り上がりもそうだ

私が最近面白いと言っていたオーバーロードもそうだし

私が思いつくのはこのくらいだけど、多分もっと沢山作品はあることだろう

本当に今アニメ業界では、なろう作品が蔓延っている

これは賛否両論分かれる意見かもしれないけど、私はこんななろう作品がドンドン出てきている現状を「良い傾向」だと思っています

理由としては、業界が循環してるのがハッキリ分かるからです

なろう作品を出版社が拾い上げ、業界にスカウトする

スカウトされた作品が編集のアドバイス等を経て、より商業向けな、レベルの高い作品になる

売れた作品がアニメや漫画になり、有名になる

この3つの工程が、作品が製品となるまでのロジックとして成り立ってる気がします

特に一番最初の、作品を拾い上げ業界にスカウトする

この部分がなろう系が繁栄している一番の理由だと思います

自発的に書いてる人がある程度有名になってからスカウトされる

この前提があるから世に出たものは作品の質としてはそこまで低いものにならないし、泣かず飛ばずになることが少ないのでしょう

正直な話、漫画業界に是が非でも真似してほしい手法です

ぶっちゃけ有名作家に審査させて評価したりする漫画賞の手法って、読んでる側ならしたら少し古い気がするのですよね

集英社が最近ジャンプルーキーとかいうサイトを作りましたが、正直その程度では足りないというか

今の漫画業界の漫画を募集するやり方では、いずれ限界が来るのではないかと思っています

賞という狭き門が、漫画家の壁を厚くしているのではないかなぁと

編集が漫画を選別するやり方じゃなくて、なろうのランキングみたいに、読者がどのくらい見ているかで作品を選別するべきかと思います

結局作品って、雑誌側が読ませる立場にあるわけだけど、読むのはあくまで読者の方なわけで、その読者を増やすのならば、読者に読んでもらえる環境を整えるのが、一番重要なのではないかなと思います

てなわけで、今回の記事では最近なろう作品が増えたことを考えて、私的ななろう作品についての感想をまとめて記事にしてみました

読んでて共感してもらえる部分があったとか、個人的にこう思うなどの意見がありましたらぜひ聞いてみたいです

てなわけで今回はこの辺で

……ラティナは可愛いなぁ(うちの娘見ながら)
スポンサーサイト



コメント

なろうより漫画のが先ですよ

ピクシブやコミコなど、気軽に個人投稿できるサイトが作られた方が先です。
で、人気次第でサイト運営側の出版社が販売すると。

じゃあなんでなろうの方がアニメ化とか進んでるの?というと、そこは漫画と小説の違いです。
見方によっては愚弄ともとれる発言ですが、ほぼ文字だけの小説の方が起こしやすいから。
漫画原作はキャラデザや演出を大きく似せる必要性が大きいんです。
かたや小説原作は挿絵と多少違っても受け入れられる率が高い。
少々語弊がありますが、アニメ=スピンオフと見られるか否かの差ですね。

まあ

漫画は絵が要るから・・・コマ割りとかの演出含めて
小説だと文章だけだから・・・(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント