FC2ブログ

記事一覧

週刊少年ジャンプ2020年26号の感想

表紙はクライマックス巻頭カラーの約束のネバーランド

今年は鬼滅の刃から始まりハイキュー!!、ゆらぎ葬の幽奈さん、約束のネバーランド、ぼくたちは勉強ができないと、

長期連載終了ラッシュが来てますね

寂しいけどまぁダラダラやられるよりは良いですよね……

・チェンソーマン

闇の悪魔の恐怖によりパワーちゃんの精神が幼児に……

これはあれだな、今週の人気投票でパワーちゃんが1位だったことを踏まえてのタツキ先生のサービス回ですな!

最近の子供や大人はこういうの好きそうだし間違いない(個人の感想です)

でもそんな中でもパワーちゃんはパワーちゃんであることを忘れない

流れるようにデンジを轢いたことを誤魔化す……これぞパワーちゃんって感じだ

そしてマキマさんと旅行に行かず、心の中の扉を開けることをやめたデンジ

これは今回の闇の悪魔との戦いで人間として悪魔に対するブレーキがかかったんだろうなと思います

世界には深い秘密があるけど、しらない方が幸せな真実もあるというよくある話ですね

しかしデンジ自身がそれにブレーキをかけたということは、これは間違いなく今後それを知らざるを得ないという伏線でもあります

これからさらなる戦いを経て開かずの扉を開けたデンジがどうなるのか

不安入り混じりながらも今後が楽しみになる引きでしたねぇ

にしてもレゼとか早川先輩、マキマさんとデンジの人気投票順位は順当にしても、1位パワーちゃんが意外すぎる

そこまでパワーちゃんが上がる要素があったろうか

そして7位のコベニカーに負ける8位の
コベニちゃん

というかコベニカーの票数がおかしい……物質で人気投票10位以内に入る漫画って今まであったっけ

・アクタージュ

もうただの映画デートやんけ……

でもそんな中でも見えていた夜凪ちゃんの役者性

登場人物にのまり込み過ぎるからこそ演出や脚色に矛盾を感じてしまう

のめり込めるってのはいいことでもあるけどやっぱり行き過ぎると後々が大変だよなぁ

んで、そんな中で夜凪ちゃんが見た黒山さんの映画

これ恋人の女の人と一緒に撮ったりしたのかね

表情が見えないのに嬉しそうにしてるのが分かるって、よほど撮る側と撮られる側に強い感情がないと出来ないことだと思う

この黒山さんが撮った人は今何をしてるのかなぁ

そしてこの映画の役者のように夜凪ちゃんと役者として黒山さんに惚れ込み、

撮ってもらいたいと思うようになった

その為に必要な最後の作業、大河ドラマ

果たしてどのようなオーディションになるのか……というか、この自主制作映画の女優って、ひょっとして最後に出てる環さん?

だとしたら大河ドラマ編も黒山が惚れ込んだ役者が見れるとか楽しみすぎる

・ぼくたちは勉強ができない

まるで水面のような平らな胸のセンターカラー……だがそれをかき消すほど彼女は美しい

何か連載初期のカラーに比べると大分色気ある絵が描けるようになりましたよね筒井先生

そんな色っぽい文乃ちゃんルートが始まる今回

通して読んでて凄えって思ったのが、

キャラクターごとに全く不自然にならないタイミングで恋心を描いて進めていく作者のその手腕

こういうの見せられると全巻一気買いとかしたくなっちゃいますよね

確かに本編で見ると文乃が惚れたところって間違いなくここだと分かる1コマでしたよ

このifルートは原作への理解力が高すぎますね(まぁ作者が描いてるから当然だけど)

さらにその中でもルート上の展開で「このキャラはこういうことする」と思わせる展開を描くのも上手い

もしこうなったら成幸君はこういうことするよね、絶対する

そしてサラッと成幸母を花枝さんと呼び捨てするレイジパパ

急速に外堀が埋まって行くのを感じる……もう後はゴールするだけですね

あと文乃が作中では感情の機微が最も表に出る子なので、リアクションで楽しめるのも+要素ですね

・思春期の変化に戸惑う男の子の話 柏木郁乃

Twitterラブコメ漫画賞を受賞作家のショート読切

仲の良い幼馴染の何気ない変化を描くラブコメ

4ページでこれだけキャラの機微と表情を描けてるのは新人としてはレベルが高い

週刊連載の執筆スピードを手に入れたら先が楽しみな作者さんですね

読みやすいし男の子も女の子も完成度たけーなおい

個人的にジャンプとかサンデーのショート読切は45Pや19Pの読切寄りよほど当たりが多いと思ってます

・アンデッドアンラック

アンディが主人格じゃなくてヴィクトールの方が主人格なのか

大義名分のない容赦ないオリジナルをどうにかさせるために自分の記憶を飛ばして作った人格だったのかなぁ

アンディが生まれる前のヴィクトールの心中が気になるところ

過去編が見たいけど来たら終わりそうだからもう少しあとで見たいジレンマ

でも今回なんやかんや不運とその根性で風子をヴィクトールが認めてくれたっぽいので、今後もう一人の僕的な立ち位置で味方になってくれそうだ

そして今週の巻末コメント

スーパーサイヤ人3……確かによく見るとヴィクトールと髪型が似てるなぁ(笑)

・夜桜さんちの大作戦

ゴリアテさんぽ

ひいひい爺ちゃんからの代の番犬ってマジテ本当に何歳なんだろうね……夜桜家自体が何か凄い長生きしそうだし

あと今週のポチエナからグラエナに進化するみたいな感じの進化形態みたいのは純粋にカッコ良かったと思う(ポケモン)

というか、新キャラドンドン出して行くよりこういう夜桜家の身内を掘り下げるほうが話の方向性として100倍面白いと思うので、

こんな感じの話がもっとほしいです

本筋進めながらももっと家族コメディを見たい

・ゆらぎ荘の幽奈さん

幽奈さんがコガラシを守るために繋いで来た未来が、ヒロイン達の心を動かし未来を変える力を与えてくれる

ヒロインズ全員で一致団結し主人公を救い出して、最後はコガラシが醸之介を倒し大団円!

本当に今までの展開が繋がって主人公とヒロイン全員で掴んだ明るい未来って感じで素晴らしい!

ストーリー漫画としてこれ以上ない綺麗な締め!

ラブコメとして要所必要な見せ場も拾いつつこれをやってくれるミウラ先生には頭しか下がらねぇ……

さて、コガラシとヒロインの物語としては今回のシリーズで完全に決着がついたと思いますが、今回の話を含めコガラシが選ぶのは誰なのか

一番コガラシの為に頑張ったのは幽奈だけど、全員の力があったからこそのこの結果なわけなので、ここから正直脱落者は見たくないなぁ……

ここまで来ると、この漫画なら誰も選ばない俺達のラブコメはこれからだエンド

龍禅の術の記憶が全て残っていてハーレムエンドとかでも全然良いかもしれない

そんな結末を悩んでる中、終わりそうなこのタイミングで重大発表!?

まさか2期か、2期なのか!?

来週の情報も含めて展開が楽しみです!

てなわけで今回はこの辺で!

また次号の感想でお会いしましょう!
スポンサーサイト



コメント

No title

・ぼく勉
ジンクスに背中を押されたヒロインがその後の行動を変える事でルートが分岐していくということですかね。
色気と言えば先週成幸が覚醒して理珠を悩殺してましたね。これは後のヒロイン程少しずつ絵面を過激にしていくということなんでしょうか。

・夜桜さん
こういう話は僕も好きです。この前の弟くんの体質の話も個人的にはぐっときました。
「私の太陽」を傷つけられた六美がオーバーキルの報復をしたことといい、太陽が人間離れしだしたことといい愛がめっちゃ重い者同士お似合いですね。
この作品一対一のラブコメ方面でも十分アンケ取れるでしょ。

・ゆらぎ荘
千紗希をわざと夢に閉じ込めた理由はかるら達の精神崩壊を防ぐためだったということかな。初見だったら心の準備が出来ず廃人になってた女の子もいたかもしれないから。
代償が高すぎな気もしますが、幽奈がいなければ鬼と狐の長年の悪業は止められてなかったかも知れないから一番多くの命が救われたルートであることも事実ですね。
ところで醸之介のやられ方なんかデジャブだと思ってたら、「主人公の体を乗っ取り暴れていたら、鬼を分離させる手段を持った女の子に特攻され地獄に落とされた」って無惨の最期と酷似しているという意見を見つけて大笑いしてしまいました。

Re:

いちさんコメントありがとうございます

・ぼく勉
うるかルートの場合は最後のくだりで花火を合わせてきた感じでしたし、その辺はタイミングは人それぞれかなと予想してます

あしゅみー先輩と先生の惚れた描写は個人的に大分終盤だと思ってますので

成幸が理珠編で肉食になったのは、9ヶ月近くどっちつかずな関係でお預けされてたのも大きいかと思います

食事で例えるなれば犬が食卓で高級A5肉を目の前でぶら下げられて9ヶ月待てされてたようなものですよ成幸君は……

・夜桜
太陽中心に六美と夜桜関連の話がある回は毎回面白いしもったいないなぁと思ってます

コメディの中に挟み込まれるラブコメの部類としてはかなり良質かと思いますが、

完全にラブコメにシフトして面白いかはやってみないと分かりませんな、そしてやってほしい

・ゆらぎ荘の幽奈さん
今回の話のために必要であるイベントだったのは間違いありませんが、

やっぱり酌人の凶行を防ぐために必須のイベントだったのかなと思います

酌人放っておきますとコガラシの霊力が封じられて戦争が起こる大戦犯になっちゃいますからね……

確かに最後の醸之介のくだりが行くな炭治郎に重なりますね(笑)

醸之介も無惨様も惨めったらありゃしない……未練タラタラの女の子ですかねぇ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント