FC2ブログ

記事一覧

週刊少年ジャンプ2021年7号の感想

 巻頭カラーはアニメ2期スタート記念でDr.STONE。

 押せるものから押していく。

 ・ONE PIECE

 カイドウさん、ルフィ達から赤鞘に勝るおでんポイントを感じ取りご満悦。

 若僧と舐めてた奴らが自分を殴れる程度に実力があって喧嘩売ってくるなら死にたがりとしては嬉しいんだろうなぁ。

 でもまだまだ全力な気がしないので、ここから興醒めみたいなパターンもありそう。

 ゾロがまだ閻魔完全開放に至ってないし、カイドウに余裕を感じるからなぁ。

 でもルフィローキッドの三強も今週仲良くギャグ顔してるし、負けてもないはず。

 てかキラーが思ったより戦力になってるのも驚いたよ、ゾロに瞬殺だったけどやっぱり正気に戻ったほうが強いのかな。

 ・呪術廻戦

 お 兄 ち ゃ ん を 遂 行 す る !

 新年早々読者の腹筋を破壊しにかかる腸相お兄ちゃん。

 最初は弟想いの復讐鬼だったのに……どうしてこうなった。

 虎杖の術式が関係してるのかもしれないが、虎杖もお兄ちゃん同じく造られた存在なら、お兄ちゃんの発言も信憑性を得てくる。

 そして巡り巡って最初から頭がおかしかったのは東堂だけだったという結論になる。

 実際に弟でもそうじゃなくても面白いのはズルいなぁ芥見先生。

 にしても氷雪系の能力でここまで強いのは意外ですね裏梅さん。

 個人的には氷能力ってジャンプでは弱いイメージしかないんだよなぁ、主にBLEACHのシロちゃんのせいで。

 あと偽夏油さん、本人に聞かれたとはいえ戦闘中に大胆告白はどうかと思うんですよ僕は(違)

 ・僕とロボコ

 合併号のショックでズボンを履き忘れるボンド(笑)

 俺も合併号は残念だけどいくら何でもそうはならんやろ……と思ったがモツオとガチゴリラの連携プレーが最高にカッコ良かったので無問題。

 そしてこの作者は本当にスラムダンクが好きなんだなぁ。

 でも知らない子供はついていけないから古いパロディ連続も考えものなんだぜ。

 ・夜桜さんちの大作戦

 作戦前に英気を養うために夜桜一家で夜のお花見。

 何かタイトル回収してきた感じで、ひょっとしてストーリーとして佳境だったりすんのかなとしんみり。

 でもデュエットする四怨ちゃんがあざと可愛すぎたので花丸。

 凶一郎に死亡フラグ……のような気もするが、これは逆に太陽と家族がフラグをへし折るか、最後にお父さんが助けてくれるやつだよね。

 あと百さんの行動考えると六美の母さんの生存の目も出てきた気がする。

 ・怪物事変

 内容はともかく藍本松先生がSQ.でアニメ化してるという事実が嬉しいんだ……保健室の死神読んでたからなぁ。

 アニメも丁寧に作ってる感じがするし、売れてくれると嬉しいです。

 大分真っ直ぐ少年漫画っぽい作品描けてるのも好印象。

 ・あやかしトライアングル

 全裸ギター&入ったらエッチな気分になる部屋(幻術)

 新年早々少年に新たな性癖を植え付けるのか? 矢吹神よ……

 すずのあやかしの王としてのもう一人の僕に触れた割と大事な回だったっぽいのに、扉絵のせいで全く話が入って来ないの酷いなぁ。

 ・アンデッドアンラック

 アンノウン先生の悲しい過去……。

 大好きな漫画に目覚めて能力開花したら姿が世界から見えなくなったとか悲しすぎる。

 でも自分の漫画なら色んな人に思いを届けられるので、それを使って他の否定者や自分の漫画を楽しませる姿勢は良いね……最高だ!

 アンノウン先生の想いを乗せて、暴れろ!アンデッドアンラック!

 見事な構成だった。

 でもアンノウン先生死にそう、悲しい。

 能力便利すぎるのはまぁ感じてたけども。

 ・破壊神マグちゃん

 マグちゃんとの初めてのお正月。

 分裂マグちゃんにバラエティ番組ばりにノリノリなお母さんの頭がうほほい過ぎる。

 でもここまでノリノリになれるのは、マグちゃんがルルちゃんを守れる優しい神様だったからというのもあるんだよね。

 羽子板をしてたイズマくんもその辺で何やら思うところあったみたいだし。

 そしてウネさんは完全におかん。

 何にせよ新年早々マグちゃんでほっこりさせていただきました!

 ・森林王者モリキング(終)

 ホシキングになった願いにて人間に進化し、日常に溶け込んだ日本の虫の王と仲間達。

 しかしモリキングは藍川家との思い出を尊重し、虫として翔太達と別れることを選ぶ。

 翔太もモリキングの気持ちを尊重し、家族としてお別れ。

 そして3年後、翔太は田舎の山でムシキングとして寿命を超え生き残っていた、モリキングと再会する……!

 めっちゃ良い最終回だったぁ!

 前回の青春兵器ナンバーワンもそうだったけど、話綺麗にまとめるの上手すぎますよ長谷川先生。

 この能力だけで次回作に期待してしまいます、編集部から重宝されるのも分かる。

 今回はキャラは悪くなかったけど、ギャグとしての踏み込みがもう一歩だったので、次回作はもっと振り切れてほしい。

 てなわけで長谷川先生、お疲れ様でした!

 次回作も待ってます!

 てなわけで今週は以上……ではない。

 今週、編集部はとんでもないを残していきました。

 大型新連載です!

 ・新連載

 新年大型新連載4連弾!

 そろそろ来るかなぁと予想はしてましたが、来てくれたメンツがとにかく凄い!

 暗殺教室の松井優征先生の新作に、彼方のアストラの篠原健太先生の新作。

 さらには読み切りと短期連載を経てパワーアップして本誌に帰還した稲岡和佐先生の未知の新作。

 最後に連載=死に直結するとまで言われるジャンプ野球に果敢に挑む新人コンビ。

 これにワクワクが止まるわけがねぇ!

 楽しみでしょうがねぇ!

 ということで、今週は内容と新連載ともに大いに期待したい号でありました!

 それでは改めまして今回はここまで!

 また次の記事にてお会いしましょう!

 今年は大ヒット漫画が出る年でありますように……
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント