FC2ブログ

記事一覧

鬼滅の刃、そろそろ一周年

ども

みなさん長男は好きですか?

私はタイプによりますが、漫画に出てくる長男キャラは頼りになって好きです

今回はそんな長男が主人公の漫画、鬼滅の刃の紹介です

この鬼滅の刃は、前記事を読んだ人は分かると思うのですが、ゆらぎ荘の幽奈さんと同時期に開始された漫画です

タイトル通り鬼に刃を古い滅するバトルありきのSF時代活劇です

作者は読み切りの頃から独特な世界観を作り出す事で定評のあった、吾峠呼世晴先生

さて、そんなこの鬼滅の刃

作品の内容としましては

主人公の人の話を聞かない長男、竈門炭治郎が、ある日実家の炭焼屋の家業を手伝う際に

一人で街に炭を売りに行きます

その帰り道に鬼が出るぞと呼び止められ、実家の山に夜に入るのを止め

一晩泊めてもらいます

そしてその朝に山の実家へ戻ると

炭治郎の一家が鬼に襲われ、息絶えていました

倒れている家族に懸命に声をかける炭治郎

すると家族の一人、禰豆子だけ奇跡的に息がありました

しかし何やら、様子がおかしいです

何と寝ている禰豆子は口から牙が生え、人間から鬼となっていました

そんな炭治郎の元にやって来る謎の
イケメン、冨岡義勇

彼は鬼殺隊というこの世に溢れかえる鬼を狩る組織のエージェントでした

彼は鬼になった禰豆子の事を見るやいなや、
禰豆子を斬るべく刀を抜いて襲いかかります

そんな義勇から禰豆子をかばう炭治郎

軽いやり取りの中、禰豆子は人を喰ったりしない、だから斬らないでくれと義勇に懇願します

そんな炭治郎の事を、生殺与奪の権利を他人に握らせるなと叱咤し、再び禰豆子を斬ろうとする義勇

そんな義勇に禰豆子を斬らせぬべく、勇猛果敢に立ち向かう炭治郎

倒せないながらも、義勇の動きを一時的に止めることに成功します

しかし全力を出しきったことにより義勇の前で倒れてしまいます

そんな倒れた炭治郎にゆっくりと近づく禰豆子

それを見て炭治郎が禰豆子に喰われてしまうと、義勇は割って入ろうとします

しかし禰豆子は炭治郎を喰うどころか、炭治郎に優しく寄り添います

そんな禰豆子の姿を見て禰豆子を斬ることを止め、義勇は炭治郎に義勇の師匠に当たる人物、鱗滝さんに会う行くことを薦め、その場を去ります

第一話はこんな感じの内容です

大まかに語るつもりが、全て語ってしまいました

さて、そんな感じの鬼滅の刃が、人気を少しずつ上昇させて、このたび、一周年になります

シリアスで緊迫した読みごたえのあるエピソード

しかしそれだけではなく、そこに時折吾峠先生独自の力の抜けた笑いのある展開も挟めた、メリハリの溢れる今作となっています

みなさんそんな鬼滅の刃をぜひ読んで

私と一緒に一周年を祝いましょう!

今回はここまで!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント