FC2ブログ

記事一覧

あの読み切り作家は今

ども

ジャンプには腐るほど新人がいます

時には腐ったままで終わる人もチラホラです

ですが、そんな新人の中にも何人か、目映い輝きを放つ人がおります

今回はそんなそろそろこの人連載しないかなという新人さん達を、つらつらと書いていこうかと思います

まずはこの人

山田金鉄

多分NEXT・GIGA・+等のジャンプの派生雑誌を購入してちゃんと読んでいる人は

聞いたことのある名前の作家だと思います

彼はジャンプに異星からのお姫様が主人公テンカの元に花嫁として嫁いでくるバトルラブコメ読み切り「テンカの花嫁」で
デビュー

その魅力的な絵と王道なストーリーで一部のめざといファン達に、中々の好印象残しました

私ぱいなっぷるも実は言いますと、この読み切りに胸を射ぬかれたクチです

そしてその読み切りからずっと

彼の本誌デビューを心待ちにしています

しかし彼はまだ、連載作家としてジャンプにやって来ていません

NEXTや+に近年読み切りをいくつか載せ、恐らくまだジャンプにいるとは思われるのですが

山田金鉄先生は今いったい、何をなさっているのでしょうか

切りもよいので次の先生に行きましょう

次に紹介する先生はこちら

宮島京平先生

こちらの宮島京平先生は、本誌経験もあります

代表作は、「恋愛銀河区石川荘」、「天使にエールを」、他にも掲載された読み切りはありますが、尺の都合で割愛します

彼はNEXTに地球人と異星人の姫様がロボット的な奴で戦いながら、互いに潜伏して住んでいたアパート、石川荘で相思相愛になってしまうSFラブコメ読み切り「恋愛銀河区石川荘」で颯爽登場

そして勢いそのままに同作で、本誌掲載を勝ち取る……勝ち取った?

うろ覚えだけど勝ち取ったはずだ

それなりに評判も良かったはずだ

しかしそんな彼も、恋愛銀河区石川荘で勢いのままに連載を……勝ち取るには至りませんでした

その後は山田先生と同様、ジャンプ媒体で読み切りを掲載し右往左往

ガッツリ宮島京平ワールドに引き込まれていた私は、そんな現状にヤキモキしていました

しかし!

彼が去年連載作家さんの代原として読み切り、「天使にエールを」を掲載

久しぶりにジャンプ本誌にやって来たのです

ネットでの感想も中々に好評でしたので、そろそろ連載来るかも? と心を踊らせている次第です

いつやって来るか、ワクワクが止まりません

さて、少し興奮気味ですが次に行きましょうか

尺の都合で次の人で最後にします

最後に語る作家はこの人

松田智隆先生

代表作は「竹取憑物語」

ひょっとしたら竹取憑物語というタイトルが記憶に新しい人もいるかもしれません

そう、何故ならこの松田智隆先生

最近本誌の有望な新人が集まると名高いジャンプ読み切り杯、金未来杯に読み切りを掲載した作家だからです

しかも最新も最新の、2016年金未来杯にです

私はこの時掲載された読み切り「竹取憑物語」に大いなる可能性を感じました

とにかく他の読み切りと比べて抜群にセンスが良かった

安定はしませんがとても独創的な絵柄

王道かつオシャレでカッコ良かったバトルシーン

ヒロインからかもし出される色気

それはどう形容すれば良いものか、言葉を選ぶのがとても難しいです

しかし!

この作家は化ければとんでもない漫画家へと変貌する

そんな可能性を、僕はこの胸に感じとりました

さて、今回のあの読み切り作家は今、いかがだったでしょうか?

もし今回の記事を読んで作家が気になった、
読み切りが読んでみたくなった等思った人がいたら、ぜひ彼らについて調べて見てください

さあ、私と一緒に読み切り作家の世界に染まりましょう

今回はここまで!
スポンサーサイト



コメント

No title

お三方とも期待大ですよね…くらいしか書けないw

宮島先生が一番期待してますね。天使にエールをがかなり良かったので。

まあ認識の度合いもありますし仕方ないですよ

宮島先生は楽しみですよね

実力的にはもう連載レベルと思うのですが……

とりあえず、今回の新連載6連弾に入れられなかっただけ良しとしますか(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント