FC2ブログ

記事一覧

【週刊少年ジャンプ】ただの女子高生が魔神に願ったのは? 週刊少年ジャンプ読切「わたしの超理想ボーイフレンド」

ども

みなさま「どんな願いもひとつだけ叶えてやろう」

こんなことを言われたら、どのようなことを願いますか?
私は……悩みますね

そんな冒頭から始まったのがこちら



塚沢サンゾ夫先生の、わたしの「超理想☆ボーイフレンド」です

こちら元芸人という珍しい経歴を持つ漫画家、塚沢サンゾ夫先生がてがけるギャグ漫画となっております

そんなこのわたしの超理想☆ボーイフレンド、どのような内容になっているのか

さっそくあらすじでその内容を見ていきましょう

あらすじ
10年前、道端に落ちてたランプを拾った女子高生、虹元みえる

彼女がそのランプを拾うと中から魔神が現れ、どんな願いもひとつだけ叶えてやろうと彼女に言った

非リア充だった彼女はその時咄嗟に「彼氏が欲しい!!」と答えてしまう
こうして理想の彼氏を手に入れた彼女だったが……

その彼氏は、当時のみえるちゃんが創作したオリジナルキャラクターであり、しかも当時の画力のない彼女の描いたためとんでもないモンスターだった!

これはそんな彼女と彼女の理想の彼氏「西園寺 アルト=バイエルン」の二人の日常を描く、SF(ちょっとふしぎな)ギャグ漫画である!(実は他にも沢山ヤバイのいるけど)



とまあ、間に腹黒イケメンにヒロインのみえるちゃんが売られそうになったりする緊迫展開等を挟みながらも、大体はこんな感じの内容になってます

さてではこの漫画をいつものように批評して行きましょう

今回も絵、ストーリー、キャラクターの三つの観点から見ていきたいと思いますね

それではまず、絵
これは私はギャグ漫画家としては割と上手い部類なのではないかなと思いました

魔神やみえるちゃんの妄想の中に出てくるイケメン達、そして彼女を売ろうとした腹黒イケメン反平さんとその仲間達等を見ても

キャラクターのバリエーションはかなり豊富なのではないかと思われますし

西園寺 アルト=バイエルンのような存在そのものが作画崩壊のようなキャラでも、立体感を感じさせる描き方が出来ているのを見ると

実はこの人かなり上手いのではないと思わせられてしまいました

次にストーリー

こちらについては内容については悪者からヒロインを主人公が救うというとてもシンプルな内容となっていましたが

冒頭の「魔神からオリジナルキャラクターを創作してもらう」があることにより、かなり良いものになっていたかなと思います

どんな願いもひとつだけ叶える、そんな読者の願望を逆手に取って、上手くギャグ漫画として昇華しているかなと思います

しかしその設定にかなり一発物のイメージが強く、連載へと持っていくのはかなり厳しいかなとも感じました

あと、料理の仕方次第ではこの設定でギャグ漫画じゃない漫画も作れるのでは? とも思いました

最後に、キャラクター
これに関しては個人的には、少し弱いかなと思いました

確かにアルト君等の作り出された妄想キャラは凄まじく細かい中二設定の付けられておりましたし、インパクトも凄かったです

でも、それを引き立てるためにヒロインのみえるちゃんや悪役の反平さんのキャラクターがただの舞台装置のような存在になっていて、少し弱いかなと思いました

前半にみえるちゃんの変態性が垣間見えるシーンがあったのは、個人的には好みでしたが

まあギャグ漫画なのであくまで取るべきは笑いであり、そこまでの人物造形は必要ないと言われればそこまでなのかもしれませんけど

ではそんな三点について踏まえながら、改めて総評に入らせてもらいたいと思います

総評
そんなわけで総評です
この漫画を読んで私の抱いた感想はというと

人の夢を題材にしながらそれを逆手に取った奇抜なギャグ漫画としてきちんと成立させていて、素晴らしいと感じながらも

同じ題材でもっと違うものが読みたかったなあと想った、と言ったところでしょうか

例えば、みえるちゃんの彼氏のアルト君がクソ画力ではなく普通のイケメンとして描かれていたならば

それこそ二次元と三次元の狭間に揺れるヒロインのラブコメとかにも出来たでしょうし

二次元から理想の彼氏を召喚したことの影響により、世界に変化が生じて、怪物やら何やらが現れてみたいな、本格SFとかもやろうと思えばやれたかもしれません

今回はギャグ漫画としてだからこのような形になったけど、もっとこの世界で、
いろんな漫画を読んでみたいという気持ちになりました

簡単に言えば、面白かったけど設定的にまだまだ可能性を秘めていて、この一発の設定で終わらせるには勿体ないと言ったところでしょうか

そういう点も踏まえて私はこの塚沢サンゾ夫先生の新作には、一応期待したいかな~と思います

てなわけで今回はこの辺にしときましょうかね!

それでは以上週刊少年ジャンプ読切感想、紹介したのは塚沢サンゾ夫先生「わたしの超理想☆ボーイフレンド」でした!

次回の読切も感想もお楽しみに!
スポンサーサイト



コメント

ガチ回答

「対話可能な全てのものからの絶対服従心」

ラストのオチは笑った。これは言い逃れできない黒歴史www
つーかエンゲル係数良く維持できるな学生がw

無題

凄まじくガチな解答をいただいてしまった……

ひょっとしたらバイト以外にも何か生計をたててる手段があるとか?と思ったり

あのぉ・・・

現在は26歳で社会人ですよね?
一応収入は有るかと。

と思ったらフリーターか(^^;
学生でも無いw
あのkzが職場の先輩って言ってるから、働いてはいるみたいですけど。
やはりバイトかな?

色々混乱しますから整理しましょう

みえるちゃんが妄想のオリキャラを呼び出したのは10年前(その当時は学生)
つまり彼女はその時からあのオリキャラを養っていたことになる

そして10年後はフリーターなため、おそらく収入は高くない

……うん、さらに謎が深まりましたね!

解決策

親が不在の様ですので、結構な遺産があるとしときましょう。

ふむ

そうしときましょうか
いざとなれば不条理ギャグだからでも解決出来る案件ですからね(白目)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント