FC2ブログ

記事一覧

【週刊少年ジャンプ】「禁じられた遊び」をしようーーー 週刊少年ジャンプ読み切り「青少年有害環境規制法」 麻生周一



 はい、てなわけで読み切り感想です

 今回は麻生周一先生の短編読み切り、「青少年有害環境規制法」について感想書きたいと思います

 こちらの作品は、2047年に法律で施行された「青少年有害環境規制法」によって、テレビやゲーム等の数々の娯楽を失った子供たち

 そんな中主人公の未架と相棒の来栖がある日見つけた「伝承遊び全集」という本を頼りに、現代科学を駆使し、全力でだるまさんが転んだをするという内容となっていました

 んで、一通り通しで読んでみた感想なのですが……

 まず、「青少年有害環境規制法」が、最近のゆらぎ荘の幽奈さんの問題、「U19」のような作品みたいに今の世の中を風刺した題材になってるかなぁと思いました

 とにかく規制ばかりの今の世の中に、真っ向から反論する作品というか

 今の世の中、本当禁止と規制で、どんどん今までやれたことが出来なくなってますからね

 この作品は、そんな現代社会に物申すと言わんばかりの深いテーマを感じました

 そしてそれに抗うのが子供で、その抗う方法の小もなさとかが、実に少年誌っぽいしジャンプっぽい

 この辺はやはり連載作家だけあって、麻生先生の手腕を感じましたね、まだまだ腕は衰えてない印象です

 後何気ない子供の遊びを、2047年現在のガジェットを使って、面白おかしく表現しようという着眼点も面白い

 漫画なだけあって明らかに近未来にこんな便利なもの作られないだろうというツッコミどころ溢れるガジェットが大量に登場していましたが、どれも上手くだるまさんが転んだを引き立ててくれていました

 この辺のアイディアも、ギャグ漫画家である麻生先生ならではだなと思って良かったです

 ただ一つだけ問題をあげるならば、設定や環境含めちょっと非現実過ぎて、読者が入り込めない内容だったかなあと言う印象

 私としては安定の満足感はあったのですが、読者全体に受け入れられるかと言われれば、少し難しいかなぁと思います

 さて、てなわけで今回の読み切り感想、いかがだったでしょうか?

 今回は手法を変えて、読んだ内容と思ったことをポイント分けせずに、そのまま文章にする形にしてみました

 普段の読み切り感想と比べてどうだったかとか、何か感想あったらコメント下さい!

 もちろんこの読み切りを読んだみなさんの感想をコメントしていただいてもOKです

 いえ、むしろ私が参考に聞きたいのでコメント下さい(土下座)

 てなわけで今回お送りしました読み切りは、麻生周一先生より、「青少年有害環境規制法」でした

 それではまた次回の読み切り感想にてお会いしましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント