FC2ブログ

記事一覧

久米田康治先生という自分にたかをくくった小学館を見返すかのようにヒット作を作り上げ大人気になった漫画家

 逃がした魚は大きかった模様で……

 てなわけで今回は漫画家の久米田康治先生を紹介します

 こちらの久米田康治先生は最初サンデーにて南国アイスホッケー部、勝手に改蔵などアニメにはならなかったものの20巻を超える作品をニ作も輩出

 さらに小学館で一世を風靡した「ハヤテのごとく!」で有名な漫画家、畑健二郎先生を弟子に持つ大先生です

 しかし小学館側と何かあったのか、かってに改蔵連載終了後に小学館のライバル誌とも言える講談社に移籍

 その後に弟子の畑健二郎先生がハヤテのごとく! が小学館の大人気になり、師匠を差し置いて小学館にてアニメ化

 それを当時作者本人が踏み台にされたと盛大にネタにしていた

 しかしそんなことがありながらもめげずに頑張った久米田康治先生は、週刊少年マガジンにてさよなら絶望先生を連載し、アニメ化させる

 アニメ制作はシャフトで、アニメは第3期まで放送された

 シャフトがアニメを第3期までやるのは非常に珍しく、これはかなりの快挙と言えるでしょう

 さらにそんな絶望先生の連載と一緒に、じょしらくという月刊で連載した講談社の漫画にてとらドラ! のイラストレーターのヤス先生とタッグを結、原作を担当

 ヤス先生の可愛い絵柄と毒のある原作を見事マッチさせ、こちらもアニメ化させました

 さらにアニメ終了後に見事な形でさよなら絶望先生を完結

 その後は和風で切り絵チックな画風を活かしアニメ有頂天家族のキャラクターデザインを担当したりした、凄い

 ちなみに現在は月刊少年マガジンにてかくしごとを連載中

 完全に確立した安定した作風で、変わらずグダグダに楽しいギャグ漫画家をやっていらっしゃいます

 そんな感じで小学館を出て才能を開花させ見事な変身を遂げた久米田康治先生

 ……正直もっと評価されても良いと思うのです

 さよなら絶望先生以外はアニメになってないとはいえ、単行本が20巻を超える作品を3作も出したのは凄い実績ですし

 キャラクターデザインだって、センスのある人でなきゃ出来るものではない

 それなのにコアな漫画好きに愛されているの域から何となく出てる気のしない久米田康治先生

 そんな久米田康治先生の作品を、一度で良いから、読んでみてはくださいませんか?

 まあ作風的に、読者の好みは選ぶのですけど……
スポンサーサイト



コメント

光る個性。

久米田康治先生は確かに凄い漫画家さんですよね。
この方の独特なセンスは、一目見てご本人のものと分かるぐらい確固とした個性を確立させていますもの。
個性が強い作風なだけに確かに好みは分かれるでしょうが、好き嫌いを通り越して確かな印象を与える漫画家さんだと思います。

No title

基本、通常回が時事ネタとメタネタで固められてますからね……昔は下ネタもひどかったですし。

そんな久米田先生ですが「育ってダーリン」が個人的には結構印象的でした。
いろいろあって休載してほぼ無理やり完結させたようなものでしたが、
衝撃的な展開をさせるでもなく正統派ラブコメとして綺麗に完結した珍しい作品です。

栗うさぎさんへ
本当に一目見ただけでどの先生が描いたか分かりますからね(話も絵も)

完全に自分の描くべきスタイルを確立させたという点でも、素晴らしい先生だと思っています

かくしごともぜひシャフトでアニメになってほしいです

名無しさんへ
タイムリーな話題などを風刺、己を自虐したりするのも、久米田先生の作品の特徴の一つですね

下ネタについては一応改蔵以降それなりには反省されたみたいで(それでアニメに出来なかったのを理解した?)

育ってダーリンかあ、うーむ、読んでないですね、今度チェックしてみようかなあ~(今は絶版の可能性もありますが)

上げた作品以外にも久米田先生がいくつか作品を出していること自体は知ってるのですが、見ると画風の違いなどに驚いたりしますね

久米田先生と言えば

僕は改蔵かなぁw

そう言えば「ダーリン」は、読んだこと無いですがオネショタらしいですよw

妄想屋さんへ
久米田先生の代表作は?と聞かれて、絶望先生よりかってに改蔵をあげる人は意外と多いですね~
テレビアニメに出来なかっただけで中身は絶望先生より面白かったという人すらいますし

なんと……オネショタとな?(野獣の眼光)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント