FC2ブログ

記事一覧

おわり……? だがしを通して最終的な彼の変化は だがしかし 最終かし:おわり

201804142345397bd.jpg

これで終わり……なのか?

てなわけで今週の週刊少年サンデー

当ブログでも何回も取り上げてきた大人気駄菓子コメディ「だがしかし」

今作が本誌にて最終回を迎えました

最終回は1話の話をなぞるかのように、漫画家になりたい少年鹿田ココノツの成長と、シカダ駄菓子のその後が描かれていたのですが……

本当に終わりなのかこれは?

というのが今回の最終回の感想でした

何故なら、終わるにするにしてもまだ回収してないことが沢山あるんですよ

最後まで謎だったココノツの母とか

ほたるへのプロポーズの返事とか

サヤ師がその話を聞いてどうしたのかとか

ハジメちゃんの過去とか

とにかくまとまらなかった要素が多すぎる

ご想像にお任せしますで終わらせるには少し多すぎる量です

201804150000420d0.jpg


あともう一つ終わりでないと思う根拠として上げたいのが、ラストの表紙がハジメちゃんだったことです

尾張ハジメという名前になぞってラストはハジメちゃん

そんな捉え方をする読者の方もいるでしょう

ですがそれは違うと思うんですよ私は

何故ならハジメちゃんはだがしかしにおいて終わりの象徴ではなく、始まりの象徴だからです

彼女がいなければきっとシカダ駄菓子は復活することなく冬で終わってました

彼女が手伝ってくれなければきっとココノツは漫画を持って行けず、漫画家への一歩をあの場で踏み出せませんでした

ハジメちゃんがいなければ今のココノツも、今のシカダ駄菓子もきっとなかった

そんなハジメちゃんを最後の表紙に持ってくるなんて、私はおかしいと思うんです

なので私はこのラストの表紙のハジメちゃんは、また新たなるシカダ駄菓子の物語が始まるよという、始まりの意思表示なのではないかと思います

今後またコトヤマ先生の手から彼らのその後を描いた物語が描かれる前触れなのではないかと

それが今回私が今回の最終回を読んだ上での見解です

……さて、ここまでは私の軽い感想と予想です

次からは、本音に移ります

コトヤマ先生、続編か後日談を書いてください

まだまだやれるでしょう、まだまだココノツ達の物語、先生ならきっと描けるでしょう

終わりが惜しまれる漫画という意味では最高にナイスなラストでしたが、私はまだまだ足りません

もっと彼らの今後がみたいです、彼らの駄菓子を語りながらの楽しいコメディを、私はまだまだ読みたいです

最悪読めなくても良いから、続編で彼らのその後とかについてそこはかとなく匂わせるような描写が作中であれば嬉しいです

さらに最後に一つだけ

コトヤマ先生、本当に4年間素晴らしい連載をありがとうございました

次回作がどんな作品になるかは分かりませんが、また連載が始まったら今作同様応援させていただきます
スポンサーサイト



コメント

No title

続編を見据えての終わり方。と考えても「えぇ…」と思ってしまう。

気持ちは分かります

明らかに消化不良ですもんね
ひょっとして本来はもっと早くまとめる予定だったけど、アニメの兼ね合いで色々予定がズレたりしたのかな〜というのも個人的な予想ではあったり

次回作……期待できるかな〜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント