FC2ブログ

記事一覧

神秘のベールに包むからこそ本質が本質っぽく見える

ども
隠し味、秘策、伏兵等、目に見えないところから見えるものと言うのは、物語を動かす上では重大なスパイスです

約束のネバーランドで実はエマ達が既に子供たちとグルだった時とか、黒子のバスケでキセキの世代に埋もれた灰崎君など、ストーリーの中に隠されたビックリ箱というのは、楽しみなものがあります

んで、最近自分の記事を読んでて思ったのですが

最近の記事タイトル、内容をフライングしすぎじゃないかなあと

何か内容を話す前に、ほとんど内容
喋っちゃってる感が否めないなあと言うことに、気がついてしまいました
(ベストショットとかアニメ記事は特に)

んで、これからはなるべく内容を読まれない記事タイトルを考えよう
とも思ったのですが
みなさん、ぶっちゃけどちらがよいですか?

きちんとどんなことが書いてるか分かるタイトルがよいか、今回のタイトルみたいに、
良く分からなくても内容が予想できないものがよいか

本当毎度のことで誠に申し訳ないのですが、
コメントに意見をお願いします(汗)

正直読んでいただく側としてはこういうことは読者様から話を聞くのが、一番手っ取り早いのでね(丸投げ)

今回の記事については以上です!

ベスト○○は明日に持ち越しで~す
スポンサーサイト



コメント

No title

この違いは一長一短ですね。どちらがどう…みたいな話ではないかと。

強いて言うのなら「一言での主観的感想」がベターかなぁと思います。
客観的だと内容を読まれるし、イミフだとそもそもの興味を惹けないし…
そうして消去法すると、残るは主観的な一言で同感する人の興味を惹くのが妥当かと。
例えばジャンプ20号では
「ワンピース サンジがどこまでもサンジで素敵だった」
「約束のネバーランド フィルが居た理由が予想の遥か外だった」
「ブラッククローバー ユノの発想が天才的すぎるwww」
「ジャンプ20号感想 男キャラのカッコ良さマシマシな号だった(磯兵衛除く)」
とかでしょうか?

なるほど、内容には触れず主観的な感想かあ、色々と考慮してタイトル考えてみます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント