FC2ブログ

記事一覧

通じ合う二人の天才 週刊少年ジャンプ2018年28号の感想その3

20180614011036361.jpg


・アクタージュ

名女優や……

千世子の仮面について理解したからこそ完全に千世子を役に溶け込ませケイコを演じる夜凪、芝居への愛により極限まで技術を磨き、仮面により映画全体をコントロールしているカレンを演じる千世子

二人の持ち味が発揮された、素晴らしい掛け合い
もう凄いという言葉しか出てきません

この後のクライマックスがどうなるのか、もうそれだけが楽しみで仕方がありません

あ、でも嵐の中で火薬を使うのはヤバイので止めたほうが良いと思う、最悪の場合マジで罪に問われるよ

2018061401185761c.jpg


・約束のネバーランド

オジサンがデレたぁ!

ゴールディ・ポンドに入る前からエマの言葉に心を動かされていたオジサンでしたが、今回ようやくその本音を口に出しましたね

いやぁここまで長かったですよ、本当に

でもここで本音を口に出すとか、ここを生きて出られたら名前を教えてやるとか、もうフラグとしか思えないことを言いまくってて気が気でない自分がいます

倒せよ……今の作戦でレウウィスをちゃんと仕留めろよ〜、頼むから

201806140123336b6.jpg


・ゆらぎ荘の幽奈さん

読者には丸見えだぜ、お嬢ちゃん(cv.小山力也)

いや〜にしても久しぶりの幽奈回良かったでありますねぇ

触れ合っていなければ互いに見えなくなってしまい、それを阻止するために互いに触れ合う

それがコガラシが直るまで一日続いてしまうわけですからね

そりゃ幽奈もドキドキしてのぼせてしまいますよ

でもそんな中でも今週は、コガラシと幽奈の特別な繋がりが見られた良い話だったのではないですかねぇ……

にしても空飛ぶパンツとは久しぶりな物を見ましたね

あ、これの場合は宙に浮くパンツで、意思を持って飛んでるわけではないのか(そらおと懐かしいなぁ)

20180614013352c36.jpg


・銀魂

※彼は本作の主人公です

何をやってるんだこいつは……仲間に会わないようにする為に必死に抵抗をした結果仲間と遭遇し、そしてさらなる窮地に陥るという

これは仲間に会おうとしない銀時に対する、空知先生の試練のようなものなのですかねぇ

もう私は観念してもう会ったほうが良いのではとすら思うのですが、逃げ回っても事態は悪化するばかりだよ本当に

20180614013859608.jpg


・火ノ丸相撲

シュールのような恐ろしい光景

いや〜、刃皇には無数の人格がいるということが事前に示されていたとしても、こんな風に同じ顔の人間が何人もいるというシチュエーションは怖さを感じてしまいますよねぇ

そしてその人格達の意見も性格もバラバラで一人の人間として完成してるのも、不気味に思えてきます

人間を謳歌した刃皇だからこそこのような形の無数の人格が生まれたのですかねぇ

んで、そんな無数の人格で大典田と火ノ丸、両者を見事に解説してくれてました

持ち味、相撲の中の根幹にある気持ち、余すことなく

そしてそんな中放たれた火ノ丸の執念の首投げ、勝負の行方は!? みたいな煽りになってるけど、完全に投げが決まってるし、天馬はもう逆転無理じゃないかなぁ……次週どうなるんですかね

てなわけで今回はこの辺で、その4に続きます

余談
こちらの記事はよりぬきサンデー感想のような本編に触れず感想をメインに据えた形式にしてみたのですが、普段の本編付きのものとどちらが読みやすかったでしょうか?

宜しければコメントにご意見お願いします
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント