FC2ブログ

記事一覧

ダーリン・イン・ザ・フランキスの最終回について

いい話だったなぁ

ラストのヒロとゼロツーの戦いだけではなく、残ったイチゴちゃん達のエピローグまできっちりやりきってくれたかなと思います

とりあえず記憶失った後ココロちゃんとミツルがちゃんとくっついてくれて安心した

ゴローのイチゴへの想いも成就してくれたし、ゾロメとミクも成長してもいつも通りだったし

うーん……でも、やはりあの場にヒロとゼロツーがいなかったのは悲しい、ラストシーンとかも含めてかなり切なくなりました

まぁそんなわけで完全なるハッピーエンドではなかったものの、最後までこのダーリン・イン・ザ・フランキス、面白かったんじゃないかなと思います

今後矢吹版が最終的にこの漫画をどのような結末にするかも、ぜひ注目したいですね!

てなわけで今日はこの辺で!

余談
フトシ、お前は誰と結婚したんや……にしてもフトシといいミツココといい四人目とか、お盛んですねぇ(笑顔)
スポンサーサイト



コメント

No title

悪くはないけど良かったか?と聞かれると否定せざるを得ない。私はそんな感想です。
全体としてはいきなり大宇宙規模になったのが残念。
最終話だけでいうならヴィルムが結局滅んでないのがスッキリしない。

噂によると、トリガーさん途中で抜けてるらしい。
そこから修正して整合性取ろうとしたけど仕切れなかったのかなぁと思う。

Re: No title

> 悪くはないけど良かったか?と聞かれると否定せざるを得ない。私はそんな感想です。
> 全体としてはいきなり大宇宙規模になったのが残念。
> 最終話だけでいうならヴィルムが結局滅んでないのがスッキリしない。
>
> 噂によると、トリガーさん途中で抜けてるらしい。
> そこから修正して整合性取ろうとしたけど仕切れなかったのかなぁと思う。

調べてみたところ、トリガーさんが制作に携わったのは4、6、8、10、12話のみで、あとは全部A-1さんで作ってたらしいです

一期のゼロツーとヒロの関係辺りまでは構想通りっぽくて、二期で何か色々とシナリオの方向転換があったらしい

どの辺から変わって行ったのか……それは分かりませんが

ただ、終盤の展開は間違いなく方針転換っぽいですね

転換点となったのは多分16話辺りかな〜と思ったり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント