FC2ブログ

記事一覧

魅力的な教師達に酔いしれろ お盆休み特別企画 ヤングマガジン「なんでここに先生が!?」全シーズンヒロイン紹介

ついにこの日が参ったのだ!

はい、てなわけで物凄い久しぶりにやります、なんでここに先生が!? シリーズのまとめ記事

以前から1巻の宣伝から最新話の後追い、連載開始からずっっっっっっっっっっっっっっっっっっとヤングマガジンを「掲載時購読して」追っていたのですが、仕事で忙しくジャンプ感想以外に時間を割く余裕が作れなかったり、機種変まで更新停止事件により途中で更新出来ず再開のモチベーションが持てなかったことで、更新せずな状況が続いていました

密かに待っていたとかそういう方がいたら、本当に申し訳なく思います

まぁそんなわけで、今まで読んでいた方、読んでいなかった方関係なく、改めてこの作品の魅力について触れてもらいたいなぁという事で、今回は紹介記事のような形を取らせていただいたわけです

とりあえず簡潔に、この漫画がどんな漫画なのかを軽く説明しましょう

1.基本は10話で完結の毎シリーズヒロインが交代するオムニバスラブコメです

2.「なんでここに先生が!?」のタイトルのごとく、様々な個性を持つ女教師がヒロインとなっています

3.シリーズのメインヒロインはみんなおっぱいが大きいです(重要)

4.主人公と毎週絡みがあり、必ずヒロインが素晴らしいハプニングに見舞われます(超重要)

5.色んな事がありながらも、キチンと主人公とヒロインの心の距離縮まっていく様が、物語を経て丁寧に描写されてます(ほっこり)

大体こんな感じの内容です

心温まるラブコメと、心踊らせるエロコメが共存してると考えてもらうと分かりやすいかもしれません

ジャンプの漫画で例えるならゆらぎ荘の幽奈さんのターゲットを教師好きに絞った漫画みたいなイメージかもしれません

絵は作者の蘇募ロウの手腕により物凄く柔らかそうな輪郭、タッチ、肉感で描かれています

毎シリーズごとに変わるヒロインはみんなとても可愛らしく、甲乙つけがたいです

そんなわけで次に、そんなシーズンのヒロイン達と主人公を紹介しましょう

・第1シーズン

さてまずは第1シーズンのヒロインの紹介からです

実は言うとこの作品っていきなり連載がスタートしたわけではなくて、短期集中連載から連載がスタートしてます

その連載が好評を得て、単行本も売れた結果、本誌での連載が決まったわけなのですね

そんなこの漫画の礎を作ったと言っても過言ではないなんでここに先生が!? の元祖たる最初の教師

20180820002649810.jpg

それがこちらのおっかない教師と評判の「鬼の児嶋」こと、児嶋加奈先生です

ちょっとツリ目でおっかないと誤解されがちな彼女でありますが、彼女は本編で天然ドジを炸裂させ、主人公佐藤一郎君とやわやわあまあまなハプニングを見せてくれます

場所は男湯、トイレ、プール、保健室など様々……そこで彼女にどんなハプニングが起こるかは、ぜひ1巻を買って確かめてほしいです

では児嶋先生はこの辺にして、第2巻の紹介に行きましょう

・第2シーズン

次は児嶋先生の活躍により公式連載としてスタートした第2シーズン、つまりはヤングマガジンの連載として1人目のヒロインですね

おっかないと評判の鬼の児嶋先生で人気を獲得した今作、そんな彼女に続く第2のヒロイン

2018082000373018c.jpg

それがこちらの聖母のようにやさしいと評判の松風真由先生です

彼女は第2シーズンの主人公、強面のせいで友人の出来ない男、鈴木凛君にあることがきっかけで好意を抱いてます

そんな友人のいない彼を気遣い、お弁当を一緒に食べたり、プールや河川敷に行ったり、満員電車に乗ったり、補習を教えたり、家庭教師に鈴木君がやって来たり、彼の妹弟のラッキーセットなどにより、ハプニングに陥ります

そんな松風先生と鈴木君のたゆたゆであまあまな日常を見たい人は、ぜひ第2巻を購入してみて下さい

松風先生の恋に落ちるエピソードも、とても心が温まりますので

勢いのままに第3シリーズの紹介へ続きましょう

・第3シリーズ

おっかなさとやさしさから波に乗るようにやって来た第3シリーズです

正直私はその当時、児嶋先生、松風先生達のキャラクターが素晴らしく、彼女に負けないヒロインが登場するのだろうかと、本誌を読んでて心配でした

児嶋先生、松風先生と素晴らしい2人が続いた中ベールを脱いだ第3のヒロイン

上記の私の不安を払拭してくれた2人に匹敵するかつ、ブログ休止で最後まで紹介できなかった3人目


201808200117437af.jpg

それがこちら、「ひか姉」こと葉桜ひかり先生です

黒髪、褐色、体育教師、イタズラ好きの幼なじみという個性てんこ盛りでぶち込まれたこの葉桜先生

高校生にしては可愛い見た目のショタっ子の主人公、高橋隆君にイタズラを仕掛けながらも、体育倉庫、下着売り場、時には高橋君に女装をさせたりなど、色んなイタズラで彼を振り回しながらも、ハプニングに見舞われます

そんなハプニングの中で進む幼なじみから一歩先の関係性、ひか姉と高橋君のぎりぎりであまあまな日常にぜひ注目してもらいたいです!

何よりオネショタ、オネショタですからね皆さん! (オネショタ好き魂の叫び)

そんな叫びのままに、第4シーズンのヒロインに移りましょう!

・第4シーズン

イタズラ好きの幼なじみという自由奔放な教師により繰り広げられました第3シーズン

児嶋先生、松風先生と続いて個性的なインパクトを読者に残した彼女

そんな彼女に対抗しうる、どのようなヒロインが4人目に来るのか
読者はみんな考えたと思います

そんな読者の考えに対し、奔放の反対は冷静と言わんばかりに新たなヒロインを投入した蘇募ロウ先生

読者の意表をついて来た4人目のヒロイン

201808200151345f3.jpg

それがこちらの「絶対零度の立花」こと、保健の立花千鶴先生

無口で無表情でいつも何を考えているか分からない彼女、そんな彼女が表情豊かで彼女が欲しい主人公で生徒会長、田中甲と一緒に、クリスマス、初詣、南の島など色んな場所にてハプニングに見舞われます

田中君と過ごすことで彼女の心が少しずつ溶け、そこから現れたやさしい笑顔、数カ月の間に進み過ぎる2人のひえひえであまあまな日常に要注目です

ひか姉と正反対な性格という点も、狙ってやってるんだろうなぁ

そんな風に感心しながらも、お次は第5シーズンのヒロインです

・第5シーズン

そんなわけで続く第5シーズン

こちらの第5シーズンでは蘇募ロウ先生は今までの「なんでここに先生が!?」の前提を崩すことをやってのけました

それは教師は教師でも、年上じゃない教師、主人公と同年代の教師を出したということ

そんな異色のヒロインとして登場した5人目の教師

20180820020440bea.jpg

それがこちらの金髪翠眼のギフテッド、ホムちゃんことホムラ・フランチェスカちゃんです

暁美ほむらちゃんやホムラ・イツカちゃんじゃありません、間違えやすいので注意しましょう

彼女は主人公の伊藤依人君に幼い頃に好意を持ち、たゆまぬ努力で海外で飛び級の末に教師となり、伊藤君の学校のELTとして日本にやってきます

しかし当の伊藤君は、子供の頃から片想いだった第2シーズンの先生松風先生の妹、松風さやちゃんが好きだと言うまさかの展開

伊藤君に好意は持ちながらも中々素直になれないホムちゃん、さやちゃんに片想いしながらもホムちゃんと一緒にいることで少しずつ彼女に惹かれて行く伊藤君

2人のつんつんであまあまな日常に注目してほしいです

あと、個人的に49時限目のVRハプニング回が神回なんで、それだけでもぜひ見てほしいです

では最後に、現在ヤングマガジンに掲載中の第6シーズンの紹介をしましょうか

・第6シーズン

はいでは最後に現在絶賛掲載中、第6シーズンの紹介です

第5シーズンでは同年代教師と男女の三角関係を描いたことで、若干年上成分が枯渇していました

明るいホムちゃんに癒やされるも悪くはなかったのですが、やはり年上教師と生徒のラブコメを描くのがベースだったこの漫画

第5シーズンが終わる頃には、読者の大勢が年上教師がほしいと求めていたことでしょう

そんな読者の需要に答えるかのように、蘇募ロウ先生は6人目のヒロインを、私達にぶつけて来ました

2018082002213073b.jpg

それがこちらのニューヒロイン、真っ黒な服に身を包む黒髪ロングの教師、猪川先生です

とても生徒想いでやさしい先生なのですが、その風貌と生徒と親密になろうと一人一人の情報を網羅していたり、背後から急に話しかけたりする誤解を受けてしまうような行動の一面から、「背後霊の猪川」と呼ばれています

主人公の渡辺渉君が不登校気味なのを心配してバイト先に来てみたり、運動会で下の弟を精一杯応援してあげたり、話が進むたびにやさしい一面が見られて、渉君はそんな猪川先生の意外な一面にまだ怖くはあるものの惹かれて行きます

今回の第6シーズンで渉君と猪川先生がどんなきっかけでラブコメへと関係を進展させるのか、今後の展開に非常に注目な第6シーズンとなってますね! (あと、早く猪川先生の下の名前が気になる)

まぁそんな感じで、ヒロイン紹介は以上となりますでしょうか

・最後に

さて、そんなわけでなんでここに先生が!? ヒロイン紹介、いかがだったでしょうか?

ヒロインの教師の中にみなさんが気になった先生はいたかな?

単行本は現在4巻、立花先生編まで出てますので、児嶋先生〜立花先生の間で気になる先生がいた方は、ぜひ単行本を購入してみてください!

全巻買わなくても、オムニバスラブコメなので単巻でも十分楽しめる仕様となってますので

……まぁそうは言いながらも、出来ることなら全巻買ってほしいのが読者としての願いですがね!

てなわけで以上! なんでここに先生が!? 全シーズンヒロイン紹介でした!

猪川先生編単品で記事作るかもしれないので、興味を持った方はぜひそちらも読んでみてくださいね!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント