FC2ブログ

記事一覧

舞い降りる四皇 週刊少年ジャンプ2018年47号の感想その1

20181024174010e5e.jpg
表紙&巻頭カラーはONE PIECE

ワノ国編盛り上がってきましたし、表紙もカッコいいですねぇ

・ONE PIECE

・決戦の日に備えて、左足に月のマークのある同志を集めることになる麦わらの一味

・おこぼれ町にて盗賊の頭酒天丸とその一味が登場、ルフィのとってきた食料を奪って回る

・ジャックが現れ酒天丸に麦わらの一味と遭遇したかを問いただす、しかし酒天丸は聞く耳を持たずに、そのまま決闘となる

・そこに龍の姿をしたカイドウが現れ、あのガキ共を連れてこいとジャックに命令する

感想
決戦の日が明確に決まったのと物語のボスとなりうるだろうカイドウがいきなり登場したのは展開が早くて素晴らしいと思う

今週さらに登場した酒天丸も何か光月家やオロチ将軍の武士関連で因縁がありそうで、今後の掘り下げに期待したい

20181024175338dd2.jpg

にしても今週カイドウが龍の姿で登場したのは驚いた

確か初登場の角っぽいのが生えた人だったけど、もしかしてゾオン系の上位種か何かなのかな?

だとしたら部下の全員を能力者にしようとしてるのは、それに対するコンプレックスか何かなんだろうか?

あとカイドウと同じくモモの助が龍なのどういうこと?

その辺含めて、まだまだ秘密がありそうだなぁ

2018102501041131a.jpg

・約束のネバーランド

・ユーゴとルーカス、アンドリュー達の銃撃戦

・ルーカス、ユーゴ、どちらも負傷し、武器庫にて倒れてしまう

・万事休すと思われたが、最後に可燃ガスを利用した爆発でアンドリュー達を道連れに

感想
ユーゴ……ルーカス……

ひょっとしたらワンチャンあるかなぁと思っていたんだけど、積み上げられていたフラグはやっぱり防げなかったよ……

でも二人はその命を賭して、追手を始末するという大仕事をしてくれました

二人の犠牲を無駄にしない為にも、エマ達には約束の書き換えを成功させてもらいたいですね!

201810250133067ab.jpg

・ブラッククローバー

・ノエルがエルフの一人キブンを撃破するも、それにより仲間のエルフが集まり、再び窮地に

・そこにゾラが現れ、罠魔法にてシルヴァ家を救い、王族を煽る

・煽りに母の言葉を思い出しマザコンパワーで立つノゼル

・ゾラの罠魔法を利用した魔法の連携により、エルフ達を一網打尽!

感想
ノゼル兄様のマザコ……お母様の回想が物凄く良かった

にしてもお母さんは本当に優しくていい人だったんだなぁ……彼女が生きていたら、もっとシルヴァ家の明るい家族関係が見られたかもしれないと思うと惜しいなぁ

にしても罠魔法をエルフが知らないというのは、やっぱり時代の違いと魔力が元から大きい分王族に近しい脳筋気質だからかなぁ

魔力の小さいやつがいなかったからこそ、発達しなかった技術といいますかね

20181025021850f24.jpg
センターカラーその1は呪術廻戦、私服姿の野薔薇ちゃんと恵君

……を遥かに上回る虎杖君の遺影のインパクト

・呪術廻戦

・呪霊サイドが山麓の温泉にて回復と作戦会議

・五条先生が七海と事件の話、さらに虎杖が五条先生とサプライズの相談

・そして京都校との交流会当日に、虎杖は満を持して登場するも、盛大にスベる

感想
呪霊サイドも高専サイドも和やかな雰囲気のほのぼの回

呪力なくなってちっちゃくなった富士山さんの可愛さよ

にしても虎杖君……ボケるにしてもおっぱっぴーはその古いんじゃないかなぁ

仮に古くないにしても、故人と思われてる人がやることじゃないんじゃないかなぁ

20181025025805fde.jpg

そりゃあ恵君と野薔薇ちゃんもこんな顔しますよ

パンダ先輩もつぶらな瞳でドン引きしてるよ……

20181025030244333.jpg

・HUNTER×HUNTER

・絶の修行を利用し無防備になったツェリードニヒに手をかけようとするテータちゃん

・しかしセンリツの能力により失敗、さらにツェリードニヒの念獣にマーキングをつけられてしまう

・一方能力を披露したことにより、センリツがツェリードニヒに招待される?

感想
上手く仕留めようと立ち回ったテータちゃんだけど、センリツの演奏がタイミング悪く始まったのと、守護念獣の力があまりにも大きすぎた

生半可な方法ではツェリードニヒを仕留めるのは難しいかもしれないですね

でも今回の件によりテータちゃんは逆に死なずに生き残りそうな気がする

逆にツェリードニヒに目をつけられたセンリツが今後どうなるのかのほうが心配そう

てなわけで今回はここまで、感想その2へと続きます

あと今回その4くらいまで感想あるかもなので、その辺もご了承下さい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント