FC2ブログ

記事一覧

悪魔を祓う剛拳、そのエクソシスト、肉体派? GIGA連載「エクソアーツ」第1話

ども
悪魔を祓うエクソシスト、定番ながらも
カッコいいジャンルです

普通ならば色んな特殊道具を使い、悪魔を封印したり、消滅させるのが主流となっているであろう悪魔祓い漫画

ジャンプ系列でもヒット作がいくつか輩出されていますが、その作品のキャラクターも刀やハンマーなど、色んな武器を使って戦っています

そしてそんな武器での戦闘が主流の悪魔祓い漫画に、文字通りに殴り込んできたのがこの漫画



安原宏和先生の悪魔祓いバトル漫画、エクソアーツです

このエクソアーツの作者の安原宏和先生、過去にも増刊で六畳間の魔女という読切を掲載していたのですが、そちらはコメディありきのストーリーバトルものでした

そんな安原宏和先生がゴリゴリのバトル漫画に挑戦したのがこの漫画、エクソアーツ
早速どのような漫画であるのか見ていきましょう

あらすじ
まずは冒頭、物語はとある刑事の、この世の不条理をねじ伏せる男が、町はずれの教会に住んでいるという語りから始められます



そしてその教会に悩みがあり訪ねてきた少年、飼谷羊一君、教会だけに彼は助けを求める迷える子羊と言ったところでしょうか
分かりやすいネーミング、良いですね~



しかし彼の訪ねたその町はずれの教会には先約がおりました
いかにもな格好をしたコワモテのお兄さんたちです、現実にいたら間違いなく関わりたくないですね!



そんなお兄さんたちの呼び掛けにより、教会から姿を現したこの男
この男こそこの教会の神父、鬼島戒さんです

物凄く強そうです、その名の通り何でも戒めてくれそうな気がします
そしてこの鬼島さん、教会に借金を正当に取り立てに来たこのお兄さんたちを



こんな風に優しく叩きつけてねじ伏せたり



こんな風にお兄さんの所持していた刀を破壊して、導きます
何という力任せな立ち回り、この神父、ただ者じゃねぇ! (知ってた)

そんな鬼島さんに恐れをなしてまた来週取り立てに来ますとその場を去るお兄さん達
そしてそのお兄さん達の一人と間違われ、彼ら同様に導かれそうになる羊一君

しかし彼が神父様に依頼したいことがあったと話をすると、神父様はすぐに彼の依頼したい話が悪魔祓いであることを匂いで見抜き、彼を教会へと招きます

匂いで依頼主の悩みが分かるとか、どのような嗅覚をしてるのでしょうか
そして、羊一君からは一体どのような匂いがしたのでしょうか

二つの疑問を残しながらも、言われるがままに教会へと入る羊一君



入るやいなや教会のシスター、シスターエバちゃんに、手料理を振る舞われます
この小さな体でこれだけの料理を……このシスター、ただ者じゃねぇ!

そしてさりげなくロリっ子だ、実に素晴らしいことだと思います
あ、誤解を招く発言なのであらかじめ言っときますが、私はロリコンじゃありません
フェミニストでもありません

どちらかと言うとヒロインではお姉さんタイプが好みです



そしてそんなエバちゃんの振る舞った料理をキリッとした表情で食べ始める鬼島さん
聖職者であるにも関わらずステーキを食べています

あと画像は貼りませんが、この後ワインも開けております
トリコのような食いっぷりです、この人本当に神父何ですかね、破壊僧か何かの間違いじゃないでしょうか

まぁ宗派とかによって色々あるんでしょうし、あまり深くはツッコミませんが

さてそんなこんなで改めて本題です
悪魔祓いの依頼をしに来た羊一君のその依頼

それは彼の父親が母を交通事故で亡くしたあとに、自分の母の幻を見せる悪魔に魅せられてしまったというものでした
そして羊一君にも、死んだはずの母親が目の前で見えてしまったということで

彼はそんな異常な事態にすぐに家を出て、親戚のおばさんに事情を話し、どうにかして父親を助けることが出来ないかと様々な霊能者などに見てもらったのですが、父を助けることが出来ず……

そんな八方塞がりな状況で、最後に駄目元でこの町はずれの教会にやって来たということ
……家族想いの無垢ないい子や



そんな羊一君の相談に辛かったでしょうと涙を流すエバちゃんと鬼島さん(鬼島さんのきたねえ涙は割愛)
彼の純粋な想いを受け止め、悪魔祓いを快諾します

で、早速羊一君の家に向かった一同
家の玄関に凄まじい数のお札が貼られ、家の中の悪魔を封印してるような状態にありました
そしてそんな玄関を鬼島さん



聖なる力のあるらしい天使式ドロップキックで破り、中へと侵入します
このドロップキックには現実と悪い気の境を取り祓う効果もあるらしいです

ただのドロップキックにしか見えませんがねぇ……

そして中に入り三人で改めて羊一君のお父さんへとご対面、羊一君のお父さんは以前より酷い惨事になっており、とても見ていられるような状態じゃありませんでした

しかし実の息子の声がけにより、どうにかまだ意識があることの判明した羊一君のお父さん、そんなお父さんを救済すべく動き出す鬼島さん

彼は一体どんな方法で羊一君のお父さんを救い出すのでしょうか……



何ということでしょう

彼の羊一君のお父さんを救済する手段、それは羊一君のお父さんにアルゼンチン
バックブリーカーならぬ、ホーリーバックブリーカーという技をかけることでした

どうやら鬼島さんのこの行為は自ら悪魔と接触して意識と感覚を共有し、人間に取りついてる悪魔に痛みを与えることで、肉体に潜む悪魔を叩き出すという方法らしいです

それが鬼島さん流の悪魔祓い、
祓魔闘技(エクソアーツ)であると!
見事にタイトルも回収してくれました

あ、ちなみに感覚を共有するという話ですから、当然羊一君のお父さんにも痛みはあると思われます

でも鬼島さんいわく命に別状はないようなので、そこは深く考えないようにしましょう

はてさてそんな鬼島さんのエクソアーツによって、羊一君のお父さんから叩き出された悪魔がこちら



あらまぁいかつい牛さんね
この牛さんは人を堕落へと導く怠惰の眷属の悪魔らしいです
実に少年誌の敵役らしいビジュアルでカッコいいですね

そしてそんな牛さんと戦闘を開始する鬼島さん
祓魔闘技とその強靭な肉体により、牛さんを追い詰めていきます



その間のエバちゃんの解説によると、彼は実は祓魔師としての才能はからっきりだったらしいのですが、祓魔師としての道を諦めれなかった彼は、何年も何年もその身を捧げ祈りを続けたらしいです

強い願いの元に、祓魔師になりたいと何年も何年も……
そして鬼島さんは己のその肉体を、悪魔に対抗するための剣へと進化させた

彼の愛する、エバちゃんのお姉さんのために……地味に伏線ですね
エバちゃんのお姉さんは現在どうなっているのでしょうか

さぁそんなわけで後少しと言うところまで悪魔を追い詰めた鬼島さん
しかし鬼島さんに追い詰められたこの悪魔が最後の抵抗として、羊一君に甘い言葉をかけ、彼の体に取りついてしまいます

しかし取りつかれながらも悪魔に対し、自分達の心を弄んだ悪魔に対し怒りを露にする羊一君
そんな羊一君の行動も確かに愛であると、笑顔で肯定する鬼島さん

だがどんなに愛であったとしても悪魔のささやきに耳を傾けたのは罪であると、羊一君もろとも悪魔に鉄拳制裁をくだそうとする鬼島さん

流石鬼島さん、俺達には出来ないことを平気でやってのける!
そこに痺れる憧れる~!

……というのは半分冗談であり、実は羊一君、ここで一度悪魔祓いの前にした鬼島さんとの約束を破っているのですよね

一つ目に悪魔に話しかけられても絶対に答えないこと
そしてもう一つが、何があっても鬼島さんを信じるということ

そんな鬼島さんの言葉を思いだし、鬼島さんの歯を喰いしばって悔い改めろという言葉を信じて、羊一君は鬼島さんの制裁を受け入れます



そしてその言葉の後に凄まじいラッシュを決め、羊一君に取りついた悪魔だけをタコ殴りにして滅した鬼島さん
これにて一見落着!

その後鬼島さんのエバちゃんのお姉さんとの過去回想をちょっぴり挟んだ後に後日談へ

飼谷親子の悪魔祓いは完全に終了し、あとは療養すれば普通に生活出来るとのこと……て、やっぱり物理的外傷は残るのね(笑)



そして最後にそんな親子に鬼島さんが、今を生きなさいと神父っぽいことを言って締め、
以上がエクソアーツの第1話の流れとなります

感想
で、1話の感想をまとめさせていただくのですが……いや~、濃かったですね
努力の末に祓魔師として凄まじい力を手に入れた神父鬼島戒の、悪魔祓い活劇

凄まじいテンポの良さとバトルをしながらのメリハリの効いたギャグを交えながら実に楽しく読ませていただきました

何か1話がまとまりすぎててこの後どのように展開するのかなぁというイメージも多少はありますが、2話以降も楽しみにしたいなぁと思います

それでは今回のエクソアーツ、いかがだったでしょうか?
この記事を読んでこの漫画を読みたいと
思った人は今すぐジャンプGIGAを買いに書店にGO!

今すぐに感想を書きたい人はいつものようにコメント欄にコメントください!

それでは今回はこの辺で!
お送りしましたのは安原宏和先生の悪魔祓いバトル漫画「エクソアーツ」でした

また次回お会いしましょう、さよなら!
スポンサーサイト



コメント

No title

>優しく叩き付ける
たった一文なのに相反する言葉が並んでいる事実(白目

・・・パンとワインはミサの時に使うから(神父は飲まないけど)

エバちゃん可愛いのぅ(´∀`*)
鬼島さんの涙のどこが汚いんだ、ただのオサーンの涙ジャマイカ(と擁護してみるテスト

まさかのプロレス技wwww
まぁ、あの肉体ならそうだろうな。

シスターのお姉さんは・・・死んでそうな気配が・・・(震え

外傷はまぁ・・・うんw

何が言いたいかって、満足したってだけの話ですがw


因みに羊一君の名前はたぶん、「生贄の羊」から連想したんじゃないかと邪推しますw

相反する言葉が……
彼なりの優しさですよきっと(すっとぼけ)

逆に肉弾戦の気配しかしませんでしたからね(笑)

やっぱりその説が濃厚なのですかねぇ
でも本部に派遣されたみたいな可能性もないこともない気がします

多分完治まで数ヵ月はかかりそうですね
(白眼)

面白かったですよね~

案外私の言った迷える子羊と両方かかっている可能性も……これも邪推かなぁ(笑)

面白かった

もうタイトルの言葉しか浮かばないw
ので、全然違う教えを説きましょう。

フェミニズム=女性尊重主義の認識が強いですが、実は「男女平等主義」を意味する言葉です。
男尊女卑であった世の中の風潮に、女性にももっと権利をと云う運動から広まった言葉で、
「今まで虐げてきた女性を大事にする」→「女性を大事にする」に曲解されたのが誤認のきっかけ。

悔い改める時間もやらねえ!

このタイトルのアオリ面白いですよね
ちょっと厳しすぎやしませんか鬼島さん……

妄想屋さんへエバについての意見
エバちゃんにはマスコット的可愛さがありましたよね
でも果たして現場でエバちゃんがお役に立てるときはやって来るのだろうか……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント