FC2ブログ

記事一覧

ちょろっとアニメ感想 2019年冬アニメその5

転スラ進行早いなぁ、どこまでやるんだろう

・バンドリ!

Pastelpaletのアイドル物語回

中々時間を合わせることが出来ずすれ違ってしまうボーカルの丸山彩ちゃんとベースの白鷺千聖ちゃん

ツインボーカルの曲で一緒に練習したい彩ちゃんだけど、千聖ちゃんはきちんとベースを弾きながら彩ちゃんに合わせて歌えるようになるまで密かに一人でコソ練に取り組む

けどそんな頑張る千聖ちゃんと一緒に歌いたいという彩ちゃんの想いが届き、最後にまとまったパスパレ(Pastelpalet)は、野外ライブでツインボーカルを見事に成長させる

前回のハチャメチャハロハピ回とは打って変わって、シリアスな雰囲気で繰り広げられたパスパレ回

ゲーム版でもそうなんだけど、パスパレの話はアイドル業界の厳しさを描きながら、パスパレがその中で訪れる試練をみんなで乗り切るような構成が多め

そして管理人はこの手の人間ドラマに弱いので、見るたびにジーンと来てしまいます

主人公バンドのポピパの出番は少なかったけど、パスパレの絆が見られた凄く温かい回でした……

次回はAfterglow回

バンドリ! の曲はどのバンドもいい曲が多いので、興味のある方はぜひ一度聞いてもらいたいですね

ちなみにオススメの曲は

SecretSky Afterglow
Y.O.L.O!!!!! Afterglow
もういちどルミナス Pastelpalet
LOUDER roselia
Blackshout roselia
笑顔のオーケストラ ハローハッピーワールド!
ハピネスっ! ハピィーマジカルっ♪ ハローハッピーワールド
R・I・O・T RAISE A SUILEN

うーん……多すぎるかなぁ?

・かぐや様は告らせたい

かぐや様の猫耳おかわわわわ! からの最終的なメンチの切り合いに笑った

そしてIQ3なのに心理戦に長ける藤原書記……ほぼ無敗に近い勝率何だが、あの男が出るまでしばらくは生徒会は彼女の独壇場なのかYO!

そして屋敷の中にてついに本格参戦早坂ちゃん

恋愛においてのかぐや様の内助の功的存在で、なおかつ恋に震えるかぐや様を弄れる素晴らしい存在

少しずつ彼女の活躍が描かれると嬉しいなぁ

そして最後のフランス交流会……一体かぐや様はベツィーに何を言ったんだ……お怖いいこと……

にしても白銀は本当に弱点多すぎるなぁ

多少克服の努力をしたりもしてるんだろうけど、これで今まで良く威厳を保てたなとハラハラするんだぜ……

・えんどろ〜!

夏休みの宿題で海の孤島にてモンスターの生態調査! ……と思いきや、食料調達の流れでサバ魚人のお願いで海の神殿の邪神を討伐することに

普通のサバからおっさんの生々しい足が生えてるデザインが笑えるけどおぞまし過ぎる……

そして邪神強えと思ったらあっさりフラグ立てて勇者にやられるし、真の姿はチビちゃんに喰われるしで……

にしても凶悪な邪神を喰ってチビちゃんの体は大丈夫なのだろうか?

ひょっと仕手後に凶悪な魔王へと進化を遂げていくフラグ?

後、水着回と言う割には露出が足りなかったのが個人的な不満点です

・上野さんは不器用

本編A「ピースペクター」
夜の学校に潜入し、学校に伝わる怪しい噂「地獄八怪奇」を、人ならざるものの挙動を補足し映像化する発明「ピースペクター」で暴く事となった科学部一同

だが実はそれは上野さんが事前に罠を仕込んだ肝試しラブコメハプニングドッキリだった

打ち合わせ通り山下と13号、田中と自分でペアを組み、田中を驚かせようと画策する上野さんだが、実は怖いのが苦手だった山下が漏れてしまい、計画は霧散になってしまう

しかし山下に無理をさせていたことを知り、今後は気を遣わせないようにしなければと反省する上野さんであった

本編B「PEリザーバー」
夕方、部室で上野さんを待っている田中だったが、カーテン越しのベランダから、超人的身体能力を持つ陸上部の部長西原さんと遭遇する

彼女はその運動量に比例する漏らしているようにすら見える汗をどうにかしたいと上野さんに相談しにやって来た

そんな西原さんに5Lの汗を吸収しつつ、さらにそれをろ過して飲料水にする事のできる発明「PEリザーバー」を西原さんに渡す

西原さんはろ過した飲料水を田中に飲ませようとし、その光景を見て自ら西原さんの飲料水に吸い付く上野さん、そんな彼女を見て、西原さんは母性本能へと目覚めたのであった

本編Aの感想
人じゃないものが見える発明という凄い発明のインパクトを、山下のお漏らしのインパクトが全て持っていってしまった……

肝試しドッキリの流れを全て断ち切らせてしまった山下のお漏らし、恐るべし

まぁドッキリ以外の点で、上野さん達や視聴者がドッキリしたがね!

まさか山下が漏らすとは誰も思ってなかったろうな……

でも下ネタ全開なのに下品に思わないのが不思議なところ

本編Bの感想

下は嫌だけど上でちょっと迷いを見せた辺り、田中君も紳士ながらもやはり男よのぉ

まぁ西原さんのスポーティで健康的なスタイルを目の当たりにしてる現状を見れば、迷いは男として仕方ないように思えるが

にしてもなんの抵抗もなく田中に自分の飲料水を飲ませようとしたり、上野さんにバブみを感じる西原さんヤベえ

この前の水泳部の北長さんといい、上野さんの知り合いには変な人しかいないなぁ

あと今週は最後のEDの入り方が神がかっていたと思う

・転生したらスライムだった件

本編
魔王カリオンの配下、ユーザラニアの三獣士フォビオは、テンペストで自分に恥をかかせた魔王ミリムに復讐をしようと企んでいた

そこに魔王クレイマンの仲間のフットマン、ティアがやってきて、カリュブディスの復活をフォビオに唆し、力を手に入れたいという思いからフォビオはその誘いに乗ってしまう

一方テンペストでは、リムルとブルムンド王国のギルドマスターフューズは、ヨウム英雄化計画と、テンペストとブルムンドの国交を結ぶための下準備を進めていた

平和な日々が過ぎていたが、トレイニー(うすしお)さんの妹トライア(のりしお)さんにより、カブリュディスが復活しテンペストに向かっているという知らせの元、テンペスト総出でカブリュディスを迎え討つことになる

感想
いくら感情的になっていたとはいえ、ここでフットマンとティアの誘いに警戒しながらも乗ってしまうフォビオさんが迂闊すぎると思うんだ

いくら復讐の為に力を欲していたんだとしても、こんなマルチばりの怪しい話について行っちゃうなんて、フットマン達の言ったように脳筋過ぎる

まぁどんな事情があるにせよ、カブリュディスは復活してしまったわけだから、リムル達はもうやるしかない!

来週の魔物達の共闘に期待しましょう♪

あと今回の本編ではフォビオのカブリュディス復活の経緯がコミックより詳細に描かれていたのが良かったです

この調子でもっとキャラの掘り下げをしてくれると良いなぁ

……なるべく出番をカットしない方向でね

私に天使が舞い降りた!

本編
学校の授業で花音と小依の二人と一緒にクッキーを作るひなた達

みゃー姉にお土産にクッキーを持っていく話の流れから、花音と小依もひなたの家に遊びに行くことになる

みゃー姉の噂崩壊を危惧した乃愛のアドバイスにより、二人を着飾って出迎える

しかし三人になり嘘をつくのがいたたまれなくなったみゃー姉は土下座と号泣で二人に謝罪、そんなみゃー姉の優しさを受け入れる花音と小依(花音はみゃー姉の趣味にはドン引きだったが)

その後再び小学校に舞台が戻り、花音と小依の拘束プレイがきっかけで、花音と小依がいつも仲良しな理由が明かされる

感想
花音と小依の掘り下げを中心とした、二人のキマシタワー回だったと思う

過去回想の風船を取ってあげる話とか、花音が怪我するかもしれないから縄を切らずに自力で解こうとするところとか、もう完全に男の子と女の子のそれである、無理だけど早く結婚しろ

にしても小学生相手に号泣してしまうみゃー姉の社会不適合者っぷりの凄まじさ

一体何があってこんな心の弱い引きこもりになってしまったんだろうな……みゃー姉の今を形作るルーツが知りたい

来週は何やら大学に行く話っぽいので、みゃー姉中心に掘り下げをしてくれたら嬉しいなぁ

・盾の勇者の成り上がり

本編
城にて波への援助金を貰う勇者達
その中で援助金を貰えなかった尚文
しかし他勇者の進言があり少額ながらも援助金を貰う尚文
それでも納得は出来なかったが、ラフタリアの言葉で怒りを堪え城を後にする

その後ラフタリアと一緒に彼女と契約したお店で先日の決闘で消された契約の紋を入れ直すラフタリア達
別にもう必要ないだろうという尚文だが、ラフタリアが信頼の証で残しておきたいらしい
さらにそこで尚文達は、最低でもフィロリアルという乗り物になる鳥の魔物の卵が貰えるガチャのようなシステムの卵くじを見つけ、戦力強化も視野に入れ試しに1つ引いてみることに
引いた卵は案の定フィロリアルの雛だったが、フィーロと名付けた雛はLvが上がると共に短時間であっという間に成鳥へと進化していく

そんなある日、波で助けて尚文達を贔屓してくれていた村の領主に槍の勇者とマインが就任し、村人に重税をかけようとする
不当な重税に尚文が異を唱えると共にマインが謎の集団に手紙を渡され、それを見たマインが重税するかどうかは槍の勇者と盾の勇者の乗り物レースの勝敗で決めると言い出す

槍の勇者側から様々な妨害工作を受けるも、フィーロと一緒に勝利する尚文
村人達に感謝され、お礼として馬車と行商人として活動が出来る手形を貰う尚文達

当面の活動資金も視野に入れ、馬車を使っての旅を始める尚文達だったが、ある日夜の明けた朝、鳥だったはずのフィーロが、羽の生えた天使のような姿へと進化していたのだった

感想
今作の真の幼女枠フィーロたん登場回
2話のラフタリアにて幼女ロスとなった視聴者にとっては救いになる回になったでしょう
ちなみにフィーロたんは原作の愛称的ものらしい、経緯は知らん

にしてもマインに鶴の一声のようにレースを促させたあの集団は一体何者やねん……少なくとも盾の勇者を良く思わない国王の関係者ではないんだろうけど

とりあえずせっかく馬車を手に入れたのにフィーロが人型に進化したことで、旅に支障が出てしまうのではないだろうか

せっかく街を巡る本格的な冒険が始まるのではないかと、ワクワクしていたんだけどなぁ

余談
色違いだけど、フィロリアルの姿が完全にデブチョコボとチョコボである

こういうフッサフサな鳥は可愛くて結構好きだけどねえ

そんなわけで今週はこの辺で!
また次週のアニメ感想にてお会いしましょう!
スポンサーサイト



コメント

No title

・転スラ
あ、やっぱ巻き進行なんだ?随分とんとん拍子に進むなぁと思っていたらw

・かぐや様
まああの猫耳姿はオカシクなっても致し方ないwww
ところで、ちょっと気になったので調べてみたんですよ。IQ3。
どの方式で算出しても「ヤバイヤバくない」とかの話じゃない数字なんですよねwww

・えんどろ~
すっごく緩いんだけど、裏でしっかりシリアスが進行してそうな予感がするのはなぜ?

Re: No title

> ・転スラ
> あ、やっぱ巻き進行なんだ?随分とんとん拍子に進むなぁと思っていたらw

1クールでは3かん消化まで10話はかけたのに、今は半分くらいで終わるスピードで進行してます

出資者の意向もあるらしく、コミック派も驚くくらい先に進みそうな感じです

> ・かぐや様
> まああの猫耳姿はオカシクなっても致し方ないwww

確かにお可愛いですもんね
白銀みたいに壊れるまではないにしても夢中になってしまいそう

> ところで、ちょっと気になったので調べてみたんですよ。IQ3。

私が調べたら何か無数のスピーカーやらの機材が出てきた←
とりあえず果てしなく低い数値であることは理解した

> ・えんどろ~
> すっごく緩いんだけど、裏でしっかりシリアスが進行してそうな予感がするのはなぜ?

日常を絡めつつ話がきちんとレベル上げとダンジョン攻略が進んでやがる構成が面白いですよね

何かこのまま最終回で魔王すら倒してしまいそうな勢いを感じる……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント