FC2ブログ

記事一覧

ちょろっとアニメ感想 2019年冬アニメその6

白銀……そうは……そうはならんやろ!(詳しくはかぐや様感想にて)

・バンドリ

本編
商店街のお祭り「さわやかゴーゴー祭り」、通称ゴーフェスにて、商店街のお婆ちゃん達のお願いでライブをやる事になったAfterglow
それに便乗してハロハピやポピパの面々も一緒にライブをやる事に

ゴーフェスに向けて練習や予定を立てるポピパやAfterglow
その中でAfterglowは、初ライブの事を思い出す
機材も運び終わり、明日のゴーフェスを楽しみにするガールズバンド達

そして当日のゴーフェス
和太鼓やハロハピのコロッケ屋前のライブにて盛り上がりを見せるゴーフェスだったが、野外ライブ寸前に雨が降り、ライブは一時中断となってしまう
雨の中でもいつも通り休むAfterglow、そこで同時に語られる、Afterglowの結成秘話

話が終わる頃には雨も上がり、機材を戻して再び野外ライブを再開するガールズバンド達
バンド名由来の夕焼けの中、いつも通りな制服でバンドをするAfterglow
その中一緒にライブに出たポピパは、商店街のギャラクシーにて主催ライブをすることを、高らかに宣言するのでした

感想
商店街も絡めたAfterglowの創設秘話回

Afterglowってどういう意味なのかと思ってたけど、夕焼けの放課後いつも練習する5人から取ったものだったのか、5人でずっといられるように結成した話も含めていい話じゃないか

そんなAfterglow回の中でも少しずつ結成に向けて進んでいるっぽいRRAISE A SUILEN
今週はラストにボーカルのレイチェルさんも登場したけど、まさかポピパのおたえと知り合いだったとは……

ここから新バンドがどうメインバンドに絡んでいくのか? という点も含めて今後が見逃せない

来週は泣く事をテーマにしたサブタイだけど、察するに登場曲はLightDelightかなぁ

どんな曲なのかについて興味がある方はぜひ検索してみてね(宣伝は欠かさない)

・えんどろ〜!

本編
ラパネスタ王国より勇者を愛して止まない王女、ローナ姫が襲来
本物の勇者と出会えたことに感激するローナ姫

正式に国より勇者の一行として認められ、嬉しい勇者パーティ
だがそれでもまだまだみんなの勇者への愛が足りないと、勇者の素晴らしさをみんなに知らしめるべく、勇者のお祭り勇者祭を開催するローナ姫

勇者に憧れ勇者と結婚したいくらい勇者が好きであった彼女だが、主人公ユーリア・シャルデッド(ユーシャ)の人間性に触れたことで、勇者としてではなく一人の人間としてユーシャの事を好きになる

そして最後、もっと身近にユーシャに触れたいローナ姫は、冒険者学校に生徒として転校してくるのだった

感想
今作のヒロインローナ姫のユーシャへの愛が重い……重すぎる

しかしそんな重い愛もみんなが喜んでくれるならと前向きに捉えるユーシャの器はでかいなぁ……流石ユーシャ

そしてローナ姫に魔王であると察されているっぽいマオちゃん先生の運命は!? 魔王やめたのに結局倒されるとかになったら可哀想

ていうかパーティに女の子しかいない時点で何となく察してはいたけど、百合展開で行くのか……百合と言えば、マオちゃん先生の事を付け狙う同僚の先生怖すぎね?

・かぐや様は告らせたい

本編

・かぐや様はこなしたい

ある日、白銀が相談した彼氏の彼女から、円満に彼氏と分かれることができないかと相談を受けるかぐや様
恋愛未経験なかぐや様だが、四宮の人間として一度引き受けたことを成し遂げぬわけには行かないと、相談に乗る

彼女の彼氏との現状を聞いたかぐや様は、まずは彼氏の好きなところについて想定して見ればと話しつつ、白銀会長へのさりげない惚気を見せる

そこに介入するラブ探偵チカ、見事な例えから彼女の彼氏への好意の強さを示し、別れることはないと応援
さらにかぐや様が、二人で一緒に立ち向かえることをやれば、関係も良好になるのではとアドバイスするかぐや

後日かぐや様達のアドバイスにより二人でボランティアの活動をするカップル
そんなカップルの真面目な活動を、優しく支援していた白銀
その会長を見て、ますます白銀を惚れ直すかぐや様なのであった

・白銀御行は見せつけたい

ある日の夕方、体育館にて一人バレーの練習へと勤しむ白銀
だが極度の運動音痴である白銀は、サーブすらまともに打てない、それどころか自らの腕で顔を殴るレベルの体たらくを見せていた

このままではお可愛いこと……となることを危惧する会長の元に、藤原書紀がやって来る
見事なサーブ(会長基準)を決め、なんなら教えてあげましょうかと白銀にいう藤原

しかし白銀の恐ろしいまでの運動音痴に、安請け合いしたのを深く後悔する藤原
それでも二人三脚の努力の末、白銀は見事なジャンプサーブを完成させる
やり遂げたと感動する藤原だったが、それはトスやレシーブに続く地獄の始まりに過ぎなかった……

だが最終的にさらなる一週間の特訓を重ねた結果、一端のバレーボールプレーヤーとして成長し、活躍を見せる白銀会長
その姿を見て、彼は私が育てたと号泣する藤原なのであった

・かぐや様は差されたい

ある日の帰り、雨の中車の迎えが来れず歩きで帰ろうとするかぐや様
そのかぐや様の言葉に相合傘をしようかと画策する白銀

そして帰ろうとする二人だったが、傘を忘れてしまったブラフが競合し、両者提案できない状態になる

しかし両者互いに本当は傘を持ってるのではないかと牽制しあうことで、白銀とは違い事前に相合傘を行うための下準備を怠らなかったかぐや様が、白銀を傘を出させる後一歩のところまで追い詰める

そこに傘がないなら貸しますよとかぐや様に傘を貸す藤原書紀
計画が崩れヤケクソになりどうでも良くなったかぐや様は、藤原書紀に借りた傘を白銀に渡そうとする
そのかぐや様にならば半分借りるのはどうだということで、二人は結果的に相合傘をすることに成功したのだった……

感想

・かぐや様はこなしたい

かぐや様が相談に乗ってる間にやって来るラブ探偵チカさん

前回のNGワードゲームのブラフがどの辺までがブラフだったかは不明だが、確かにこんなハイテンションな子が恋バナに無理矢理介入してきたら、地雷踏み抜くからと邪険にはしたくなる

まぁそこでめげないからチカちゃんなのだろうけど

にしてもこんな何気ない活動にも意欲的に協力出来る白銀

こういうところやろうなぁ……彼が会長たる由縁は

・白銀御行は見せつけたい

藤原書記の地獄の特訓の始まり、その1

特訓回は原作の方で既に何回かは目にしてるんですが、会長の勉強以外での低スペックっぷりは本当に半端ねえ

いくら目を瞑ってるからって、サーブでそうはならんやろ、つーか目は瞑らんやろ……

数ある漫画やアニメの特訓回の中でも爆笑させてもらった特訓回でありました

いやぁまさかケンイチに負けないくらい面白い特訓回が来るとは……

・かぐや様は差されたい

会長と○○する、ということに対してのかぐや様の徹底っぷりが凄い

白銀はあくまでその場の思いつきでの発想だったのに、事前にタイヤに穴あけたり会長の通学事情まで調べるとか、会長のこと好きすぎやろ

最終的に霧散してる努力が多いけど、何かのためにここまで頑張れる姿勢は見習わなきゃならないと思うわ

まぁ結果的にはイチャイチャできて良かったね、末長く爆発してください

・転生したらスライムだった件

本編
テンペストとドアルゴンの騎士団達で戦力を整え、カリュブディスとメガトロンと対峙
全員で協力してメガドロンを倒し、カリュブディスとの直接攻撃へ

リムルの新スキル「暴食者」で攻撃を無効化しつつ、リムルが囮となり他メンバーでカリュブディスを攻撃するが、超速再生持ちのカリュブディス決定打にはならずジリ貧

その中でカリュブディスが言葉を発したことにより、中身の依代がフォビオであることが判明
ミリムの私怨でやって来た事は明白であった為、後はミリムに相手してもらうことに
ミリムのダイナミック手加減によりカリュブディスからフォビオとカリュブディスの核を切り離す事に成功、その後リムルはスキルでカリュブディスの核のみを吸収する

目覚めたフォビオによって明かされるラプラス、フットマン、ティア等の謎のピエロの存在
さらにフォビオを助けたことで魔王カリオンに借りを作ったリムルは、カリオンの国ユーザラニアと不可侵協定を結ぶのだった……

感想
1話丸々使ってのマクギリスカリュブディス戦

魔王級と言われていたカリュブディスもあっさりと倒されてしまった辺り、魔王の中でも上位とそれ以外ではかなりの戦力の開きがありそう

まぁオークディザスターを倒したリムルとミリムに戦力上相当な開きがあったのを見ると、その辺は分かりきってたけどね

最初からミリムが一人でやればいいじゃないという意見もありますが、それでは他のメンバーが活躍できないし、これで良いのだ

にしてもカリオンの三獣士フォビオは、プライドを利用された愚直の道化って感じだったなぁ、ピエロだけに

魔王カリオンを本当に強く慕っていて、きちんと力を認めれば助けられた事にも礼を言える、プロの社畜って感じ?

まぁ何にせよ、ユーザラニアと協定を結べて良かった良かった

・私に天使が舞い降りた!

本編
ある日、日向、花、乃愛が創立記念で家にいる時に、大学へ課題を提出しに出かけるみゃー姉
みゃー姉の大学へコッソリ後をつけに行った日向達は、そこで謎の美人大学生に出会い、大学内を案内してもらう

その後大学でみゃー姉と合流し、公園のベンチでみゃー姉に買ってもらったチーズケーキを三人で食べているところに、先程日向達に大学を案内した美人大学生の松本さんが、うたた寝するみゃー姉を後ろから襲おうとする
彼女は高校のみゃー姉の同級生で、当時から凄まじい被服技術を持つみゃー姉の姿に憧れ約2年間隠れてみゃー姉をストーキングしていた自称友達のクレイジーサイコレズだった
そんな松本さんを気持ち悪いと思うみゃー姉だったが、一緒にいた花ちゃんに私も初めてみゃー姉に会った時同じ気持ちだったと言われてしまう

後日、日向にメイド服を着てもらうも物足りなさを感じていたみゃー姉の元に、突如同じメイド服を着た松本さんがやって来る
持ち前のコミュ力で日向と意気投合し、お母さんにも気に入られて、正式にみゃー姉に友人と認められる松本さん

そんなみゃー姉を見て、そういえばなんで人見知りなのに私と友達になりたいと思ったのかと尋ねる花ちゃん
花ちゃんの言葉に、一目見た瞬間に仲良くなりたいと思って頑張ったからと話すみゃー姉
みゃー姉の言葉に本人の前では少し怖い人だと思ってたと話すも、自宅で一人お風呂に入ってる時にその言葉を思い出し、嬉しそうにする花ちゃんでした

感想
えんどろ〜! のローナ姫を見て「あっ、この子ヤバイ」と今週思ってた私ですが、そんなローナ姫のヤバさが霞んでしまうくらい今週の新キャラの松本さんヤベェ……

基本的に普通にしてたらひたむきな努力家で優しいお姉さんなんだけど、みゃー姉の事になった時のストーカーっぷりが怖すぎる

可愛いロリの中にとんでもねえサイコレズがぶち込まれたもんだ……

でも彼女の存在によって人見知りなみゃー姉がいい方向に改善されてくれないかなぁと少し期待もしていたりします

でも見るからに束縛しそうなタイプだよなぁ……ヤンデレになる心配は今のところなさそうだけど

・盾の勇者の成り上がり

本編
先週の羽の生えた少女は成長して人型になれるようになった尚文の鳥、フィーロだった
明らかに大きくなったことによる不安から躾けの意味も含めて契約紋と、人型になるたびに裸になられても困るので、変身にも対応出来るように特殊な衣服を見繕いに街に戻って来た尚文

まずは最も信頼できる武器屋の親父を訪ねるが、流石に専門外だと洋裁屋を紹介される
次に洋裁屋に行ってみると作ることは可能だが、作るには魔法で生成した特殊な糸が必要とのこと
最後はその糸を求め魔法屋を訪ねるが、糸を紡ぐ為には特殊な鉱石を使う必要があるらしく、その鉱石が今魔法屋にないらしい

仕方がないので先週貰った通行手形を利用し行商をしてお金を稼ごうと、馬車で各地を巡る尚文
その途中で病で床に伏せる老婆を助けたり、移動手段に困っていたアクセサリー商を乗せ、その道中馬車を襲ってきた盗賊から金を巻き上げたことから、その相手から搾り取れるだけ搾り取る手腕を気に入られ、アクセサリー商から商売のノウハウと自分のツテのあるコネクションを紹介してもらう

アクセサリー商のツテによりフィーロの服の生成に必要な鉱石を発掘できる場所を紹介してもらう尚文
魔法屋のおばさんも連れ、ラフタリア、フィーロも含めた4人でダンジョンへ
罠にかかったりキマイラに襲われたりしながらも協力して敵を倒し、当初の目的である鉱石を手に入れた尚文達
街へ帰りフィーロに魔力の糸を生成させて、翌日洋裁屋によって鳥型の時はリボンに変わる美しい服を手に入れるフィーロだった

感想
フィーロの服を求めて街に行ったと思ったら、行商の為の各地のぶらり人助けの旅に

その過程から服を手に入れるまでは、まるでロールプレイングゲームのクエストクリアを見ているようだった

ノウハウを学んだりコネクションを築いたり、タイトルの成り上がりに向けて着実に人脈やスキルを習得している尚文

様々な知識を得たことによる、さらなる成長に期待したいですね

それにしても盗賊から有り金を巻き上げる姿はとても勇者ではない所業のような……いや、これもゲームにはよくあることなのか?

そしてそんな中で尚文に懐くフィーロとそれに嫉妬するラフタリアが可愛い

尚文はそんな女の子二人をペットと娘と呼ぶとは罪深い男よ……まぁ1話で国のクズ王女に冤罪をかけられたから、その手の事に用心深くなったこともあるのかな

・上野さんは不器用

本編
Aパート:手に持たなくても重力場で雨を防ぐII傘を開発する上野
しかし試運転中に足を滑らせ、テーブルに置いてたII傘が尻にめり込んだりして、冷や汗でスカートの中に重力場を作ったりしてしまう

その後II傘を田中と一緒に入り雨の中一緒に帰る上野さん
本日の勝敗「上野の勝利」

Bパート:対峙した相手と同等+本人の力を合わせたパワーを発揮できる装置E-Qブースターを使った上野と相撲を取ることになった田中

ブースターの力で田中を屈服させれそうになった上野だが、田中の決死の短パンを引っ張り上げる吊りにより、尻が限界を迎えてしまう

感想
AパートBパート共に上野さんの尻が大変なことになってそうな酷え尻回だった

田中の言動や行動は全て悪気がないゆえに下心なく全力というのがある意味タチが悪いなぁ

無自覚にセクハラにあう上野さんが実に不憫である

まぁ本人が田中にアプローチするために科学の力でグイグイ行ってるのは上野さんの方でもあるから、ある意味自業自得でもあるんだけどね

そんなわけで今週の感想は以上です、また次週の感想にてお会いしましょう!

・余談
かぐや様や上野さんみたいに何個かにパートが分かれてる作品は感想が意外と難しい

今度からパート一つ一つの感想を書く感じではなく、最後の上野さんの感想みたいに全体の総評的な形式で感想を書いていこうかな

その方が読んでる人も手間がなくなるからね
スポンサーサイト



コメント

コトブキ5

コメント付きで見ると面白いw
詳しい人達がコメント流して来るから少し分かる
まあ全体的に面白かったのも有りますが

それにしても会話のテンポが速いな(^^;
いや付いていけてるから良いんだけども。

No title

・バンドリ
PVだけ見てみたんですが…なんか目が怖い…ガラス玉っぽくて目そのものに感情がない感じ…

・えんどろ~
姫がキャラ強すぎるw
勇者が好きで、結婚のために性別を権力でねじ伏せる的発言とか発想が強すぎるwww
でも終盤でちょんと勇者からユーシャ自身を好きになってるから全て許せるという。

・転スラ
ミリムが桁違いに強いと認識はしていたが…一撃かよ…
3割削られていたとはいえ桁が違いすぎる。
しかし話には聞いていたが、本当に建国が主目的なんだなこれ。

・コトブキ
あの手品野郎なんか怪しいよね?巷で言われてる「アイツ1話の三二型じゃない?」に同意。
前話の渓谷抜けといい今回の乱戦といい、ここまで空戦熱くていいのホントに?www
同時期に放映してるガーリーの方が「個体識別はし易い」らしいが空戦自体はどうなんだろう?

Re: コトブキ5

妄想屋さんコメントありがとうございます

> コメント付きで見ると面白いw
> 詳しい人達がコメント流して来るから少し分かる
> まあ全体的に面白かったのも有りますが
>
> それにしても会話のテンポが速いな(^^;
> いや付いていけてるから良いんだけども。

会話のテンポが良いのか……スピード感があってアクションシーンとか楽しそう

Re: No title

> ・バンドリ
> PVだけ見てみたんですが…なんか目が怖い…ガラス玉っぽくて目そのものに感情がない感じ…

3Dの作画に関しては、ゲームと同じ制作会社の3次元さんが行っているのですが、この会社さんの3Dグラフィックはどうも進歩がないんですよねえ……

ゲーム配信の挿絵とかは普通に表情豊かで可愛いので、正直もうちょい頑張れとユーザーとしても同意な部分だったり

ただ普段から書かれてるゲームの挿絵等の衣装が細かすぎるので、下手に弄ると恐らく高確率で作画崩壊が起こります(笑)

ちなみにアプリ配信が始まるアニメ1期は手書きでしたが、当時普通に低予算低予算クオリティは低かったです

まぁ主にはシナリオと曲を楽しむコンテンツとしてみてもらった方がいいかも知れませんね

ストーリーもゲームやってる前提の進行なのはあれなんですがね(汗)

> ・えんどろ~
> 姫がキャラ強すぎるw
> 勇者が好きで、結婚のために性別を権力でねじ伏せる的発言とか発想が強すぎるwww
> でも終盤でちょんと勇者からユーシャ自身を好きになってるから全て許せるという。

一方通行な愛を突き詰めるだけ突き詰めたキャラクターなのに、ヤンデレではないというのが非常に珍しいと思う

その中で勇者への愛がユーシャへの愛に変わることで、今後どんなアクションをしていくのかに注目したい

というか冒険者学校の転入生になっちゃったけど、組むパーティとかはどうするんだろうか……間違いなくユーシャパーティには入れれないだろうし

> ・転スラ
> ミリムが桁違いに強いと認識はしていたが…一撃かよ…
> 3割削られていたとはいえ桁が違いすぎる。
> しかし話には聞いていたが、本当に建国が主目的なんだなこれ。

コミックスを読んでる感じでも戦闘は主に降りかかる火の粉を払ったりする手段の一部で、今のところは自分から争いの種を撒くような戦闘はないです

しかし今後のシナリオでリムルが魔物側としての考えも芽生えて来るらしいので、このあとどうなるのか地味に楽しみだったりしてます

> ・コトブキ
> あの手品野郎なんか怪しいよね?巷で言われてる「アイツ1話の三二型じゃない?」に同意。
> 前話の渓谷抜けといい今回の乱戦といい、ここまで空戦熱くていいのホントに?www
> 同時期に放映してるガーリーの方が「個体識別はし易い」らしいが空戦自体はどうなんだろう?

おう……全く見てないから分からない

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント