FC2ブログ

記事一覧

大分掲載順固まってきたし再びジャンプ6連新連載の話をしよう

ども
寝起きのぱいなっぷるです
今回はまた6連新連載の話です

昨日雑記の短い記事ばかりだったから今日は少し長めの記事を書こうと思い何をやろうかなと考えた結果
大分新連載の順位等も固まってきたのでこれがよいかなあと思いました

てなわけで早速6連新連載、語っていきたいと思います
今回は主に作品の今後や読んで言いたいことについて書いてく予定です

では行きます
まずはぼくたちは勉強ができないですね

ぼくたちは勉強ができない



はい、ではまずはぼくたちは勉強ができないからやって行きましょう
画像はセンターカラーの理珠ちゃん、文乃ちゃん、うるかちゃんとなっております

新連載第1回の表紙を持ってこようかと
思ったのですが、この週の私の自宅の
ジャンプの表紙がやや破れていたのと、うるかちゃんがいないのを加味してやめました

主人公の成幸君にはこの場でごめんなさいをしておきます

さて、では改めてこのぼくたちは勉強ができないですね
私的な意見とかを踏まえさせていただきますと、最近のジャンプラブコメではかなり頑張ってる方だなと思います

つい最近もゆらぎ荘の幽奈さんにラブラッシュが敗れるという悲しき事件がありましたが

その中でもこのぼくたちは勉強はできないはきちんとキャラの個別回を挟みやることはやっておりますし、魅力を引き出すことには成功してると思います

少し文乃ちゃんについてはまだ個別回と外堀りを埋めるのが不完全な段階ではあるかなと思いますが、理珠ちゃんとうるかちゃん

こちらは紗和子ちゃんや川瀬・海原隊員の力もあり、個別回でも十分に魅力を発揮出来てるなあと思います
文乃ちゃんについても、そろそろ親しい友人的なキャラが出てほしいところですねえ

で、これは私的話で、次は現実的な人気の話

これに関しては私のようなラブコメ好きには一定の人気はあると思うのですが、掲載順を見る限りだと今回はまだ大丈夫とは思いますが油断大敵な状況ですね

ぜひここからアンケートを安定させて、もう少し位置を安定させてもらいたいのが本音です

ではぼくたちは勉強ができないはこの辺にしましょう
次はU19をやりましょうか

U19



はい、それではU19ですね
まぁの現実的な人気に関しては多分言わなくても読んでる方察してるでしょう
話を大分まとめて来てますし、終了間際であまり人気はなかったのかなと思います

なので主に私的な話をさせてもらいますと……非常にもったいない作品かなと思います

序盤の展開のゆっくりさとか、主人公の能力の出し方とか、とにかく丁寧にやった結果損してしまってる印象が強いのですよねこの作品

もっとテンポ良く進めていたら、もっと方向性を考えていたらこの作品、もっと違う結果が得られたんじゃないかなあと私は思います

絵も読んでて決して下手ではないと思いますし、登場する女の子とかも非常に
バリエーション豊かで可愛らしいと思いますから

内容も作者の個性が非常に強く出ており、尖っていたなあと思います
でも個人的にはこれをもう少し読者が読みたいと思えるような内容に昇華できなかったかなあという気持ちが強いです

とまぁとりあえずこんなところでしょうか
次はポロの留学記をやって行きましょう

ポロの留学記



はいではポロの留学記ですね
これに関しても人気については良いでしょう
既に話の根幹になるような部分に触れてますし、終了は近そうに思います

なのでまた私的な部分から
この作品は個人的には、生き急ぎすぎたかなあという印象が強かったです
なんというか、ポンポンキャラを出しすぎたかなというイメージ

1話から登場するポロ、人吉君の掘り下げが深く進まぬままに巌君やルイカちゃん、カムイ、ノンノ、鬼村などポンポン新キャラを導入して、その結果少し話がとっちらかったかなというイメージがあります

ノンノや鬼村など、メイン格となるルイカや人吉と交友関係を築けそうなライバルポジションのキャラを出すなどの着眼点は流石だなと思ったのですが、少し時期尚早
だったのではないかな~

個人的には序盤は普通のポロの活躍を描きながらドタバタの日常コメディをやって、メインキャラであるポロ、人吉、ルイカのキャラ立てをもっと丁寧に行って欲しかった

んで魅力的なキャラクターになったところで、鬼村やノンノを出した方が漫画的にも良かったんじゃないかと思います

まぁ週刊ではよいキャラを作り上げる時間が少ないのもありますし、仕方ない面もあるとは思いますが
ではこの辺にして腹ペコのマリーに行きましょう

腹ペコのマリー



じゃあ次は腹ペコのマリーですね
まずは私的な部分から

これに関しては前作のべるぜバブから大分画力もアップさせて来ましたし、田村先生の魅力たるキャラクター達の面白い掛け合いも見られて、かなり良いのではないかなと思います

ストーリーに関しても今回も
マリー・テレーズを題材とした練り込まれた設定っぽくて、流石は連載作家かなと思いました

で、次に現実的な人気についてはですが……これに関してはどうなんでしょうかね?本当に現状だと判断が難しいのですよ

センターカラーをしっかりともらってはいるのですけども、どうも最近の内容を見る限り急に女子高に転校させたり、入れ替わりの設定を排除したりとか、テコ入れ感もある感じが見受けられるんですよね

そしてカラー明けの掲載順が低いのもかなり心配な点に繋がってるような気もします
カラー明けの調整という可能性もありますし、まだ判断するには難しいのですが……まぁ、来週以降の動きに注目しますか

では次はDr.STONE行きましょう

Dr.STONE



では次はDr.STONEですね
これについてはあまり言うことはないかな?

1話で壮大な世界観と精巧な絵で始まり、その上原作の稲垣先生の緻密な内容とテンポの良さ、今のところ中だるみしてるような部分もないですし、文句のつけどころがないと言いますか

人気についても超人気御礼センターカラーと共に、大人気の某芸人Aさんにも
紹介をいただけるなど、話題性も十分です

この作品にはこのまま突き進んでいってもらうことを期待します

では次のROBOT×LASER BEAM行きましょう

ROBOT×LASER BEAM



では最後にROBOT×LASER BEAMやりますか
これに関しても内容については私は大丈夫とは思います
漫画らしいトンデモ表現についてはいつもの藤巻先生らしさが出ており素晴らしいかなと思っていますし

絵については非常に迫力はあり、ゴルフの魅力は引き出せてると思います

この作品に関してどちらかと言うと焦点を当てたいのは、現実的人気問題ですかね

この作品、連載開始から黒子のバスケの劇場版開始と同時に大々的に売り出され、実はも既にグッズとかも売り出されてる押されっぷりであるのですけども

掲載順も良いのだけれど、これは雑誌が押してるからこの位置にいるのか、実際に人気もあるからこの位置にあるのかが分からない

間違いなく黒子のバスケの頃からの
既存ファンで読んでる人もいるのでしょうが、マイナースポーツのゴルフという
ジャンルで、どれだけの支持を集めることが出来ているのか……

そういう視点も踏まえていきますと
このROBOT×LASER BEAMはもう少し見守って行くべき作品かなぁとも思います

個人的にはかなり面白いですが

さて、ではこんなところですかね
若干U19とポロについては反省会のような空気も流れておりますが、いかがだったでしょうか?

読んでもし感想等ありましたらいつものようにコメント欄にお願いします

それでは今回はこの辺にします
また次の記事でお会いしましょう、さよなら
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント