FC2ブログ

記事一覧

ちょろっとアニメ感想 2019年冬アニメその9

今週は余裕を持って更新ができそう(嘘である、この管理人、自ら購入した積み本と仕事によって更新時間に一苦労している)

・バンドリ

本編
文化祭とレイズアスイレンのライブがバッティングしたまま、文化祭当日を迎えるおたえ

計画していた予定通りならば文化祭のライブに間に合うはずだったが、客の無数のアンコールが重なり文化祭に向かうのが遅れてしまう

出番の迫る中おたえがやって来ないので、心配になりステージを飛び出しておたえを迎えに行く香澄

ポピパの出番の時間になるも会場にやって来ないおたえと香澄

そんなポピパをフォローするために、六花ちゃんが超絶テクのギターソロを、さらにロゼリヤが飛び入りで緊急ライブをしてくれる

香澄と合流し、ようやく会場にたどり着いたおたえだったが、ライブには間に合わず、既にステージは撤去された後だった

感想
最終回に向けてギスギスし始めて来たぞぉ……

ダブルブッキングの中急いで駆けつけるまでは予想できたものの、おたえが間に合わずポピパの1周年ライブがおじゃんになるのは予想外だった

ポピパの為に協力してくれた六花ちゃんやロゼリヤの協力を結果的に無意味なものとし、さらには待っているメンバーの気持ちを裏切ることになってしまったおたえ

会場に着いて泣き崩れてることから反省してるのは見れば分かるんだけど、元々掛け持ちしたいとおたえが言い出したのが原因でもあるわけだから、これは正直自業自得と捉えられても仕方ないなぁ

最終的にポピパの解散なんてことにはならないにしても、今回間に合わなかったという事実が、今後おたえに一生つきまとっていくことになりそうで辛い

まぁ若いうちは失敗がつきものだし、これを機に心を入れ替えて頑張って

……と言いたいところだが、次回予告に既にレイズアスイレンで楽しそうにギターを弾くおたえの姿が

不和の解消にはもう少し時間がかかるのだろうか
いや、それよりまず六花ちゃんとロゼリヤにポピパのみんなで謝りに行かないとね

・かぐや様は告らせたい

本編
白銀御行の妹ちゃん、白銀圭ちゃん登場

テスト期間、生徒会に渦巻くダーティな頭脳戦

その裏であった、四宮かぐやの石上優改造計画

感想
会長の妹の圭ちゃんが年相応のチャラさがありつつも兄の御行にベタベタしてない感じが凄くいい

兄のいないところでは内心兄を心配するところとか、好きでありながらもつかず離れずな絶妙な距離感がたまらないのである

かぐや様の事も意識しててお可愛いこと

テストパートについては、会長はかぐや様に勝つ為や今の地位を守るために命を削り過ぎではないかと心配になった

十夜漬けとかしんどいってレベルじゃないというか、普通の人間なら倒れてもおかしくないレベルだろう

それと最後の石上とかぐや様については、かぐや様がきちんと人を見て人付き合いしてて後輩想いで素晴らしいなと言うのと、石上の生き方が全体的に好きだなと思う回だった

まぁ別にテスト勉強してなかったにしても、普段からキチンと授業聞いてれば、赤点は取らないと思うがなぁ……その辺はやはり進学校秀知院の恐ろしさなのか

・転生したらスライムだった件

本編
魔王にして迷宮を守る妖精女王、ラミリス登場

彼女はトレイニーさんが言っていた既に亡くなっているという妖精女王で、一度死んだものの記憶を引き継ぎ復活していた

一度は自分の作った魔装兵にてリムル達を追い払おうとしたラミリスだが、リムルにあっさり魔装兵を倒され、さらに事情を聞いて、子供達に上位精霊を憑依させることをあっさり許してくれる

感想
OPであんなにカッコいい感じだったのに、今週の登場の仕方はちょっと詐欺過ぎませんかねラミリスさん……いや、ひょっとしたらOPの姿は妖精女王としての全盛期の姿で、復活したばかりのちんちくりんの姿とは異なるのかもしれない、そういうことにしておこう

とりあえずシズさんの未練がどうにか晴らされそうで一安心な展開だけど、何か物語的には次週が本編の最終回で、再来週以降はアニオリの番外編とヴェルドラさんのヴェルドラ日記という構成らしい

ブツ切りするには何とも中途半端な気がするんだけど、ひょっとして2期か映画が決まっているのでしょうか?

ちなみにヴェルドラ日記とはコミック巻末に載っているヴェルドラさんのリムルの中でのお話である

ツンデレヒロインの彼が体内でスキル無限牢獄を解除しながら一体何をやっているのか、その辺にぜひ注目してくださいね

・私に天使が舞い降りた!

本編
日向と乃愛ちゃん、映画&お買い物デート

みゃー姉、アルバムにて厨二病の恥態を晒す

星野家に泊まろう

松本記念日計画

感想
デート回の日向が服装といいご飯といい買い物といい要所でのイケメンムーブが過ぎる

こんなイケメン行動されたら多分男でも惚れますわろ……日向カッコいい

みゃー姉の黒歴史についてはきっと共感できる人もいるだろう……いる……いる……かな……?
なんにせよ掘り起こされたら恥ずかしい過去であるには違いない

そして最後の松本……みゃー姉狂いによってみゃー姉のジャージ量産してるの怖い

昔のアルバムに後ろのほうでコッソリと写っているのも怖い

上野さんは不器用

本編
スパッツで自家発電

水で浮くスク水

感想
スパッツにしてもスク水にしても、あっさりと人智の歴史をぬりかえるような発明をバンバン作っていく上野さん

あと田中君の無自覚なセクハラムーブについては悪気はないにしてももう留まることを知らないなぁこれ……紳士ゆえの結果なんだろうけど

変態と紳士は紙一重だからね、しょうがないね

それにしても部長がヘタレたからか今週はやたら山下さんの反応が薄かったような?

最近は干渉しないで顛末を見て楽しんでる節を感じます

・えんどろ〜!

本編
いつものようにユーシャ一行と楽しい時間を過ごしていたが、ユーシャ達の勇者らしい活躍が見たいと、マオちゃん先生に相談して、さらわれたということにして、ユーシャに助けに来てもらうダンジョンを国の力で作るローナ姫

トラップ、温泉、四天王など、様々なシチュエーションでユーシャの活躍が診れて嬉しいローナ姫だったが、ユーシャやマオちゃんの言葉に違和感を感じる

そしてユーシャとマオちゃんが直接対決となり、全力で彼女が自分を助けようとするその姿に、自分が物語の勇者とユーシャを重ねて、ユーシャのことを全然見てなかったのに気づくローナ姫

ドッキリのネタバラシをして自分の行いを謝るローナ姫

ローナ姫の言葉に、ローナちゃんが本当にさらわれたわけじゃなくて良かったと安堵するユーシャ

こうしてローナ姫は、改めて勇者ではなくユーシャとして、ユーシャ達と関係を深めるのだった

感想
ドッキリからローナ姫が用意した魔王(本物)とのラストバトルが実現してしまったのには笑ってしまった

今回はローナのユーシャへの気持ちを再確認できた良いラブコメ回だと思います

今回の出来事をきっかけに、さらにユーシャ達と姫の関係が深まるといいですね!

それにしても本筋が中々進まないですね……どんな終わり方になるのか予想がつかない

・盾の勇者の成り上がり

本編
行商の旅を続ける中、護衛とはぐれたというフィロリアルが大好きな少女、メルティと出会う尚文

渋々ながらもフィーロ達からお願いされメルティを王都へと送り届ける尚文

教会にてラフタリアの呪いを解く聖水を手に入れた後、街中で兵士に追われ、さらに元康とマインに決闘を申し込まれる

そんな決闘に待ったをかけるメルティ

彼女は王の娘にして継承権1位の第2王女だった

姉と違いまともな性格で、尚文に何かを取り次ごうとした彼女

しかし尚文は王族である彼女のことが信用出来ず、話も聞かずにメルティを追い払うのであった

感想
姉よりはまともそうだけど王族だからメルティを信用出来なかった尚文

まぁ今まで王族にあれだけ散々な目にあわせられたら、人間不信になるのも仕方ないよね

でもメルティは父にお礼の相談をすると言っていたことから、ひょっとして盾が酷い目にあったことは知らない可能性が?

何よりメルティが兵士とはぐれたこと自体が意図的なものっぽいし、ひょっとして王族で尚文に味方する存在がいるのかもしれない

フィーロとドラゴンのレースの回に出てきた女王っぽい人がもしかしてそうだったりするのかな?

以上今週のアニメ感想でした!

また次の感想にてお会いしましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2Dぱいなっぷる

Author:2Dぱいなっぷる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント